- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 全豪OP2連覇達成

ロジャー・フェデラー
全豪2連覇を達成したフェデラー
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は14日目の28日、男子シングルス決勝が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が第6シードのM・チリッチ(クロアチア)を6-2, 6-7 (5-7), 6-3, 3-6, 6-1の激闘の末に破り、2連覇達成と歴代最多タイの6度目の優勝を果たした。また、男子では四大大会歴代最多優勝数を更新する20勝目となった。

>>錦織らダラスCH対戦表<<

>>錦織vsノビコフ 1ポイント速報<<

この日、序盤から安定した試合運びでポイントを先行したフェデラーは、チリッチにわずか2ゲームしか与えずに第1セットを先取。第2セットはサービスゲームで調子を落として3度のブレークポイントを握られるも、これを死守。しかし、タイブレークを落とし、セットカウント1−1に追いつかれる。

続く第3セットは、一瞬の隙をついたフェデラーが第6ゲームでブレークに成功、リードを守ってセットカウント2−1と勝利まであと1セットに迫る。

続く第4セットを落として迎えたファイナルセット、第1ゲームでブレークのピンチに直面するもこれをしのぐと、第2ゲームで先にブレーク。その後も両者譲らぬ展開となったが、フェデラーが粘るチリッチを振り切ってオープン化以降で歴大最多のN・ジョコビッチ(セルビア)に並ぶ全豪オープン6度目の優勝を飾った。

フェデラーは今大会、1回戦で世界ランク51位のA・ベデネ(スロベニア)、2回戦で同55位のJ・シュトルフ(ドイツ)、3回戦で第29シードのR・ガスケ(フランス)、4回戦で同80位のM・フチョビッチ(ハンガリー)、準々決勝で第19シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)、準決勝では同58位のチョン・ヒョン(韓国)の途中棄権により、1セットも落とすことなく決勝まで勝ち上がっていた。

昨年の全豪オープンで膝のけがから復帰したフェデラーは、決勝でR・ナダル(スペイン)との激闘を制してタイトルを獲得していた。

一方、自身3度目のグランドスラム決勝に臨んだチリッチだったが、2014年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)に続く四大大会2勝目とはならなかった。






■関連ニュース

・フェデラー 心配でナダルへ連絡
・フェデラー 錦織は「欠かせない」
・「考えてほしい」とナダル苦言

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月28日20時38分)

その他のニュース

8月15日

【告知】デル=ポトロvsチョン (23時59分)

【告知】錦織vsワウリンカ (19時38分)

相手MPで驚異のエース決める (17時03分)

シャポバロフ16強 シード撃破 (16時01分)

セリーナ 2回戦で力尽きる (14時57分)

ティーム棄権 代わりは71位 (11時01分)

【1ポイント速報】フェデラー、チチパスら初戦 (10時59分)

フェデラー 8度目Vへ好発進 (9時22分)

ワウリンカら全米WCで出場 (6時57分)

前週準Vチチパスは初戦敗退 (5時44分)

全日本Jr 女子14日結果一覧 (5時23分)

全日本Jr 男子14日結果一覧 (4時57分)

大坂 2大会連続の初戦敗退 (1時59分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (0時00分)

8月14日

錦織vsワウリンカ 対戦一覧 (22時05分)

フェデラー 1416回目の戦いへ (21時49分)

インカレ14日の女子結果 (20時08分)

インカレ14日の男子結果 (20時08分)

錦織、最終戦12位へ後退 (16時42分)

38本エース決めるも敗退 (14時50分)

錦織 2回戦ワウリンカに決定 (11時53分)

ジョコ 終盤苦戦も初Vへ前進 (11時47分)

錦織 初戦突破「うれしい」 (11時30分)

【1ポイント速報】ジョコ、マレーら初戦 (8時34分)

錦織 W&Sオープン初戦突破 (4時15分)

マレー惜敗、逆転勝利ならず (4時11分)

【1ポイント速報】錦織vsルブレフ (0時01分)

8月13日

告白「昼夜つきまとわれた」 (20時24分)

錦織23位 日本勢世界ランク (19時01分)

ナダル 史上4人目の偉業達成 (18時18分)

ナダル 33度のV「最高」 (18時17分)

チチパス「彼はブルドッグ」 (18時10分)

「申し訳ない」ナダルは棄権 (12時52分)

錦織23位 13日付世界ランク (11時01分)

西岡良仁 逆転許し本戦ならず (8時23分)

ハレプ 2年ぶり2度目V (8時09分)

王者ナダル 5年ぶり4度目V (6時55分)

【1ポイント速報】ナダルvsチチパス (6時54分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!