- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

史上初 全豪OP複4強の快挙

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は9日目の23日、ダブルス準々決勝が行われ、マクラクラン勉/ J・シュトルフ(ドイツ)組が第1シードのL・クボット(ポーランド)/ M・メロ(ブラジル)組を6-4, 6-7 (4-7), 7-6 (7-5)の大接戦の末に破る大金星をあげ、ベスト4進出を果たした。日本男子が全豪オープンのダブルスで4強入りするのは、史上初の快挙。

>>錦織vsノビコフ 1ポイント速報<<

>>錦織らニューポートビーチCH対戦表<<

この日、2番目に大きいマーガレット・コート・アリーナでマクラクラン/ シュトルフ組はダブルス世界ランク1位のクボット/ メロ組と互角の戦いを見せた。そして、息の合ったプレーで2時間52分の激闘を制した。

準決勝では、第7シードのO・マラチ(オーストリア)/ M・パビッチ(クロアチア)組とM・ダニール(オーストラリア)/ D・イングロト(英国)組の勝者と対戦する。

マクラクラン/ シュトルフ組は1回戦で地元のT・コキナキス(オーストラリア)/ J・トンプソン(オーストラリア)組、2回戦で第9シードのF・ロペス(スペイン)/ M・ロペス(スペイン)組、3回戦でP・カレノ=ブスタ(スペイン)/ G・ガルシア=ロペス(スペイン)組を下しての勝ち上がり。






■関連ニュース

・マクラクラン勉 国籍変更の理由
・主審に怒り「仕事お粗末」
・ユーチューバーが試合を妨害

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月23日14時48分)

オススメ記事
その他のニュース

10月20日

6連続準Vに嘆き「がっかり」 (15時45分)

【告知】錦織vsアンドゥハル (14時11分)

サッカリ 快勝で初戦を突破 (13時48分)

ズベレフら NHLスターと交流 (12時12分)

好調ティアフォーが初戦を突破 (11時06分)

内山ら アントワープ本戦ならず (9時12分)

チリッチに6度目の正直 2回戦へ (8時19分)

西岡良仁、快勝で初戦突破 (0時46分)

10月19日

【1ポイント速報】西岡vsエドモンド (22時58分)

錦織36位 西岡は56位に (21時50分)

ナダルの快挙「想像絶する」 (21時46分)

YouTube 田島とジョコの秘話とは (18時38分)

ジョコ 路上で子どもにレッスン (18時37分)

2時間超えの熱戦制しV (16時53分)

大坂は3位 19日付世界ランク (14時54分)

17歳新星、史上2番目の年少記録 (13時43分)

世界31位、食中毒で次戦欠場 (11時56分)

今季4勝目のルブレフ「幸せ」 (10時38分)

ズベレフ今季初V 20歳を称賛 (9時03分)

錦織36位 19日付世界ランク (8時13分)

10月18日

ラオニッチ、ビッグ3の記録語る (16時30分)

20歳新星が初タイトルへ王手 (15時47分)

大坂が9月の最優秀選手に (15時11分)

18歳新星に「驚き」も決勝へ (14時51分)

ズベレフ 今季初Vへ王手 (14時25分)

錦織 ディミトロフと練習公開 (11時21分)

西岡良仁 1回戦は世界47位 (11時19分)

ルブレフ 今季4勝目に王手 (8時03分)

錦織 初戦は世界54位に決定 (2時31分)

10月17日

ルブレフ 今季32勝目で4強入り (16時06分)

好調のオジェ アリアシム4強へ (15時03分)

エース15本で難敵撃破「満足」 (13時35分)

ズベレフ 地元ドイツで4強入り (11時52分)

WB 観客有りで開催も検討 (10時40分)

ゴファン 再検査も陽性「残念」 (9時40分)

躍進18歳 ツアー初4強「最高」 (8時24分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!