- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

猛暑 ジョコ「限界だった」

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は4日目の18日、男子シングル2回戦が行われ、第14シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が最高気温40度の猛暑の中で世界ランク39位のG・モンフィス(フランス)を4-6, 6-3, 6-1, 6-3の逆転で破り、2年ぶりの3回戦進出を果たした。

>>全豪オープン対戦表<<

>>大坂vsバーティ 1ポイント速報<<

この日は汗が噴き出す猛暑日となり、多くの観客は日陰で観戦。強い日差しから逃れ、会場に設置されている扇風機や噴水で暑さをしのいだ。

2時間45分の戦いを制したジョコビッチは「精神的にタフな1日だった。今日のような環境は精神的なダメージがある。何とか勝利で終われて嬉しい。第1セットを先取されてしまったから、辛抱してチャンスを待たなければいけなかった」と振り返った。

「限界だった。テニスは、他の世界的なスポーツと同じようにビジネスになっている。スポーツより、ビジネスの側面が強くなっている。時には、それを嫌に時もある。最も大切なのは健康。30歳とか35歳で引退後、どうなるかのか?歩いたり走ったり、肉体的に困難になってしまったり。とても難しい問題だけど、選手がどんな状況を潜り抜けているか理解してほしい」

開幕戦のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)を制した元世界ランク6位のモンフィスについては「彼(モンフィス)はテニス界で最高のアスリートの1人。自信に満ちていた。もしかすると、彼の方が苦しんだかもしれない。明らかに彼はベストではなかった」とコメントした。

19日の気温が42度を予想されていることについて、ジョコビッチは「気温や湿度の状態など、ルールには色々な要素がある。チケット等の関係があるのは分かっている。試合をしなければ観客は嬉しくない。大きな決断を下す前に、色んな角度から状況を見る必要がある。プロとして、タフな状況に耐えられるようにしているはず。それでも限界はある」と言及した。

今大会からジョコビッチはサービス・モーションに変化を加えている。この日、11本のダブルフォルトを犯したことについては「出だしは緊張していた。暑さのせいにはしたくない。新しいサービス・モーションで、不安定なのは想像していた。受け入れなければいけないし、次の試合には良くなっていることを願う」と3回戦へ気を引き締めた。

ベスト16進出へ向け、3回戦では第21シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)と対戦する。

同日の2回戦では第2シードのR・フェデラー(スイス)、第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第5シードのD・ティーム(オーストリア)、第12シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)らが3回戦へ進出。第7シードのD・ゴファン(ベルギー)、第9シードのS・ワウリンカ(スイス)、第13シードのS・クエリー(アメリカ)は2回戦で敗退した。






■関連ニュース

・ジョコ 全豪ボイコット否定
・錦織 復帰戦の会場に到着
・杉田 ファンへの感謝忘れず

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月19日7時03分)

オススメ記事
その他のニュース

8月19日

女王敗退 2週連続で8強逃す (5時55分)

8月18日

キリオス「休養の時間だ」 (23時46分)

日本代表監督に添田、杉山 (21時27分)

コルダ 米対決制し16強 (19時05分)

敗退ナダル「練習しないと」 (15時58分)

全米OP ティームらにWC (15時34分)

19歳大学生 ルード撃破で16強 (14時59分)

ラドゥカヌ 完勝で16強 (14時01分)

ナダル 熱戦落とし初戦敗退 (13時08分)

シナー 相手棄権で大会初16強 (11時09分)

オジェ 2年連続の16強 (10時53分)

元1位ハレプ 史上3人目の記録 (10時10分)

クヴィトバ 6度目の16強 (9時28分)

ジョコ、バスケ親善試合を観戦 (8時57分)

チチパス 完勝で3年連続の16強 (8時28分)

ダニエル太郎 全米OP本戦入り (7時58分)

錦織、全米OPのWCに含まれず (7時30分)

マレー撃破「簡単ではない」 (7時01分)

フリッツ 50分でキリオス撃破 (6時30分)

マレー 逆転負けで16強逃す (6時00分)

8月17日

土居「気持ちを切り替え」 (23時35分)

モンフィス 全米OP欠場 (21時33分)

「プレッシャーに負けない」 (19時53分)

元70位 尾﨑里紗が今季引退 (18時40分)

ナダルと初対戦は「夢の中」 (18時12分)

全米大学王者がソネゴ撃破 (17時05分)

フリッツ 2年ぶりの初戦突破 (14時54分)

第1シードの西岡が途中棄権 (13時35分)

メド「初戦はトリッキー」 (12時24分)

セリーナと対戦「光栄な事」 (11時30分)

ヴィーナス撃破で初戦突破 (11時00分)

わずか55分の完勝で初戦突破 (10時21分)

引退意向のセリーナ 初戦敗退 (9時40分)

大坂、敗退後にセリーナを観戦 (9時15分)

デ ミノー 初戦突破、次戦オジェ (8時55分)

ポール 米国対決制し初戦突破 (8時31分)

シナー 3時間超えの激闘制す (8時00分)

キリオス初戦突破「満足」 (7時26分)

ナダル 初戦は元12位チョリッチ (6時38分)

元世界3位ワウリンカ「光栄」 (6時00分)

大坂なおみ 2週連続の初戦敗退 (1時22分)

【1ポイント速報】大坂vsザン (0時07分)

8月16日

元世界3位 3年ぶり初戦突破 (22時39分)

カレノ=ブスタ浮上、最終戦ランク (19時19分)

土居美咲 17歳新鋭に敗れる (18時31分)

21歳で世界1位「長期的に考える」 (15時48分)

31本エース 辛くも初戦突破 (14時45分)

デ杯GS ジョコら出場 (13時51分)

ベレッティーニ下し初戦突破 (12時13分)

フェルナンデスが初戦敗退 (10時10分)

マレー激闘制す「疲れ感じる」 (9時00分)

キリオス 2年半ぶり20位台へ (8時49分)

アルカラス「自分への挑戦」 (8時29分)

ナダル「最後まで戦えるよう」 (7時55分)

ワウリンカ 4大会連続の初戦敗退 (6時59分)

マレー初戦突破 ワウリンカ撃破 (6時14分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (3時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!