- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

猛暑 ジョコ「限界だった」

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は4日目の18日、男子シングル2回戦が行われ、第14シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が最高気温40度の猛暑の中で世界ランク39位のG・モンフィス(フランス)を4-6, 6-3, 6-1, 6-3の逆転で破り、2年ぶりの3回戦進出を果たした。

>>全豪オープン対戦表<<

>>大坂vsバーティ 1ポイント速報<<

この日は汗が噴き出す猛暑日となり、多くの観客は日陰で観戦。強い日差しから逃れ、会場に設置されている扇風機や噴水で暑さをしのいだ。

2時間45分の戦いを制したジョコビッチは「精神的にタフな1日だった。今日のような環境は精神的なダメージがある。何とか勝利で終われて嬉しい。第1セットを先取されてしまったから、辛抱してチャンスを待たなければいけなかった」と振り返った。

「限界だった。テニスは、他の世界的なスポーツと同じようにビジネスになっている。スポーツより、ビジネスの側面が強くなっている。時には、それを嫌に時もある。最も大切なのは健康。30歳とか35歳で引退後、どうなるかのか?歩いたり走ったり、肉体的に困難になってしまったり。とても難しい問題だけど、選手がどんな状況を潜り抜けているか理解してほしい」

開幕戦のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)を制した元世界ランク6位のモンフィスについては「彼(モンフィス)はテニス界で最高のアスリートの1人。自信に満ちていた。もしかすると、彼の方が苦しんだかもしれない。明らかに彼はベストではなかった」とコメントした。

19日の気温が42度を予想されていることについて、ジョコビッチは「気温や湿度の状態など、ルールには色々な要素がある。チケット等の関係があるのは分かっている。試合をしなければ観客は嬉しくない。大きな決断を下す前に、色んな角度から状況を見る必要がある。プロとして、タフな状況に耐えられるようにしているはず。それでも限界はある」と言及した。

今大会からジョコビッチはサービス・モーションに変化を加えている。この日、11本のダブルフォルトを犯したことについては「出だしは緊張していた。暑さのせいにはしたくない。新しいサービス・モーションで、不安定なのは想像していた。受け入れなければいけないし、次の試合には良くなっていることを願う」と3回戦へ気を引き締めた。

ベスト16進出へ向け、3回戦では第21シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)と対戦する。

同日の2回戦では第2シードのR・フェデラー(スイス)、第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第5シードのD・ティーム(オーストリア)、第12シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)らが3回戦へ進出。第7シードのD・ゴファン(ベルギー)、第9シードのS・ワウリンカ(スイス)、第13シードのS・クエリー(アメリカ)は2回戦で敗退した。






■関連ニュース

・ジョコ 全豪ボイコット否定
・錦織 復帰戦の会場に到着
・杉田 ファンへの感謝忘れず

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月19日7時03分)

オススメ記事
その他のニュース

9月18日

大坂なおみ 東レ初戦突破 (18時51分)

【1ポイント速報】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!