- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 最終戦への思い語る

ロジャー・フェデラー
今大会について語ったフェデラー
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスの最終戦であるNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、ハード)は10日、第2シードのR・フェデラー(スイス)が会見で今大会への思いを語った。

>>ATP最終戦 組み合わせ表<<

>>フェデラーvsソック 1ポイント速報<<

ATPファイナルズに史上最多15度目の出場となったフェデラー。昨年は同大会を欠場したが、今年は四大大会2勝、マスターズ3勝、さらに地元のスイス・インドア(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)では2年ぶり8度目の優勝を果たすなど好調なシーズンを送っている。

6年ぶり7度目のATPファイナルズ優勝を狙うフェデラーは、2017年を最高の形で締めくくろうとしている。

「昨年はここ(ATPファイナルズ)にいなかった。今年はかなりランキングを落としたところからシーズンを始めなければならなかった。またこの大会へ出場できたのは素晴らしいこと。最初の目標は、ウィンブルドン前後に今年の半分ほどのポイントを獲得し、世界ランク8位くらいにいられたらと思っていた」

「全豪オープンを優勝したことで、その後の大会でもいい位置にいられた。シーズンを通して、とてもハッピー。この大会にいられるのはとても嬉しく思うし、世界のトップ選手と戦えるチャンスも手にした」

昨年に長いオフを取ったことが今年の好成績へつながったフェデラーは「12月はただしっかりした準備に努める。どの日に誰と練習するかを考えて。テニスに関しては、コーチであるS・ルティとI・リュビチッチ(クロアチア)と話し合う。今は今シーズンをいい形で終えることだけに集中している」とコメントした。

フェデラーは今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)決勝で対戦したM・チリッチ(クロアチア)、初出場のA・ズベレフ(ドイツ)J・ソック(アメリカ)のグループ・ボリス ベッカーに入った。

今大会はグループ・ピート サンプラスとグループ・ボリス ベッカーに分かれ、各グループの4選手が総当り戦を行う。各グループの上位2名が決勝トーナメントへ進出し、1位通過者はもう一方のグループの2位通過者と準決勝で対戦する。

【グループ・ピート サンプラス】
(1)R・ナダル(スペイン)
(4)D・ティーム(オーストリア)
(6)G・ディミトロフ(ブルガリア)
(7)D・ゴファン(ベルギー)

【グループ・ボリス ベッカー】
(2)R・フェデラー
(3)A・ズベレフ
(5)M・チリッチ
(8)J・ソック






■関連ニュース■ 

・フェデラー 錦織は「欠かせない」
・フェデラー 練習で苛立ち見せる
・フェデラー 再び1位返り咲き
(2017年11月11日21時36分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!