- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

今季終了を報告「申し訳ない」

トマス・ベルディヒ
今季終了を明かしたベルディヒ
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスで世界ランク18位のT・ベルディヒ(チェコ共和国)は19日、自身のツイッターで今季終了を明かした。

>>杉田vsデルポ 1ポイント速報<<

>>杉田らストックホルムOP 対戦表<<

32歳のベルディヒは、以下をツイッターに綴っている。
============================
全ての友人とファンの方々へ

残念ながら、今シーズンを終了することをここでお伝えする。

ウィンブルドン以降、腰の痛みを抱えながら試合をしてきた。そして最後の試合となった北京では、あまり改善されていないと感じていた。

チームの医療スタッフからは、万全な体調に戻し、痛みもなく2018年シーズンを準備万端でスタートするため、しばらく休養して治療を受けるべきだとアドバイスされた。

ウィーンとパリの大会に出場できなくなってしまい申し訳ないけど、1月の大会や自分が最も好きな1つの全豪オープンへ健康でしっかり準備して臨むためには、これが最善の方法だと思っている。
============================

元世界ランク4位のベルディヒはこれまで13大会で優勝しているが、今シーズンはタイトル獲得に手が届かなかった。四大大会ではウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でベスト4へ進出した。






■関連ニュース■ 

・2017年は男子テニスが一変
・杉田、苦戦も元世界8位を撃破
・珍事 猫がコート乱入で中断
(2017年10月20日11時00分)

その他のニュース

7月17日

土居美咲 ホノルル複でV (18時34分)

藤原里華、複でブシャール撃破 (17時28分)

ダニエル 逆転で敗れ初戦敗退 (16時21分)

守屋宏紀 CH初戦突破ならず (14時00分)

セリーナ 153位のランクアップ (11時00分)

大坂18位 日本勢世界ランク (10時00分)

7月16日

日比野菜緒 ホノルルでV (19時35分)

錦織20位 日本勢世界ランク (17時02分)

ジョコ TOP10返り咲き (15時32分)

Vジョコ「長い道のりだった」 (14時03分)

錦織 世界ランク20位へ浮上 (12時01分)

ルール改定の話し合い求む (11時08分)

ペヤ/メリチャー組が初優勝 (10時28分)

上地 ウィンブルドン複5連覇 (9時52分)

ジョコ 3年ぶりに芝食べる (7時22分)

ジョコ 苦しい時期乗り越えV (2時10分)

ジョコ 3年ぶり4度目V (0時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (0時29分)

7月15日

ナダル ジョコ称賛「史上最高」 (16時49分)

産後10カ月で準Vに手応え (16時02分)

添田豪 CH決勝進出ならず (15時46分)

ペア2大会目でグランドスラムV (13時59分)

錦織「充電」後はワシントンへ (11時04分)

涙ケルバー、セリーナを称賛 (10時27分)

ジョコ ナダルは「ファイター」 (7時27分)

田島組「悔しい」 決勝ならず (4時36分)

ケルバー、セリーナ破り初V (1時21分)

【1ポイント速報】セリーナvsケルバー (1時19分)

7月14日

ジョコ 死闘制し決勝進出 (23時34分)

【1ポイント速報】ナダルvsジョコ (23時28分)

97年ぶり快挙「意味がある」 (17時00分)

ワウリンカ WCで出場へ (16時41分)

上地 シングルス決勝進出ならず (13時59分)

6時間半制すも長時間に苦言 (11時02分)

史上2番目 6時間36分の死闘 (10時16分)

歴代最多タイ王手のセリーナ (10時01分)

ジョコ ナダルにリードで順延 (7時28分)

田島組4強「緊張しました」 (6時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsジョコ (6時47分)

97年ぶり快挙 死闘制し決勝へ (3時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!