- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元世界10位 四大大会初4強

ケヴィン・アンダーソン
四大大会初4強のアンダーソン
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は5日、男子シングルス準々決勝が行われ、第28シードのK・アンダーソン(南アフリカ)が第17シードのS・クエリー(アメリカ)を7-6 (7-5), 6-7 (9-11), 6-3, 7-6 (9-7)で下し、四大大会初のベスト4進出を果たした。

>>ナダルvsルブレフ 1ポイント速報<<

>>全米OP対戦表<<

第1セット、序盤から両者譲らぬ展開となるもアンダーソンがタイブレークをものにしてこのセットを先取。

続く第2セットも両者1ブレークずつで再びタイブレークに突入したが、アンダーソンはクエリーにポイント連取を許してしまい、セットカウント1−1に。

第3セット、ミスが増えたクエリーの隙をつき、アンダーソンが第6ゲームでブレークに成功して勝利まであと1セットに迫る。続く第4セットでも粘り強くポイントを重ねたアンダーソンがタイブレークを制し、深夜におよぶ激闘をものにした。

準決勝では、第12シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と対戦する。カレノ=ブスタは、同日の準々決勝でD・シュワルツマン(アルゼンチン)をストレートで下しての勝ち上がり。

31歳のアンダーソンは、現在世界ランク32位に位置しており、これまでツアーで3度のタイトルを獲得。2015年10月には世界ランキングで自己最高の10位を記録した。

これまでの四大大会では、2015年の全米オープンでのベスト8進出が過去最高だった。

今季は8月のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、 ATP500)で準優勝、ロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)ではベスト8に進出した。

一方、敗れたクエリーは今大会、1回戦でG・シモン(フランス)、2回戦でD・セラ(イスラエル)、3回戦で予選勝者のR・アルボット(モルドバ)、4回戦で第23シードのM・ズベレフ(ドイツ)を下し、準々決勝進出に駒を進めていた。






■関連ニュース■ 

・ナダルに19本叩きつけ初V
・デルポ フェデラー戦は「光栄」
・フェデラー「後悔が残る試合」
(2017年9月6日14時51分)

その他のニュース

11月18日

【速報中】フェデラーvsゴファン (23時03分)

フェデラー 4強の選手に連勝中 (17時48分)

フェデラー戦に迷いのゴファン (16時17分)

準決勝 ディミトロフvsソック (15時14分)

ディミトロフ 好調ソック警戒 (13時44分)

現地生観戦 全豪OPチケット手配 (12時15分)

マレー イベントの1億円寄付 (11時24分)

ジョコやマレーの復帰を警戒 (10時37分)

マレーとレンドル 2度目の終了 (9時24分)

ATP最終戦プログラムをゲット (7時45分)

マレー以来 初出場で予選全勝 (7時09分)

ディミトロフ 圧勝で準決勝へ (6時15分)

【1ポイント速報】最終戦 6日目 (6時14分)

第2シードのエブデンが4強 (2時36分)

波形純理 第2シード破り4強 (2時01分)

ゴファン4強 最後の1枠へ (0時24分)

11月17日

最終戦 4強残り1枠かけ激突 (23時03分)

フェデラー 錦織との全豪語る (20時45分)

最終戦の駅 ジョコビッチ一色 (20時26分)

元女王がコーチ入れ替え (18時00分)

マクラクラン/内山組 準決勝敗退 (17時31分)

【1ポイント速報】マクラクラン/内山組 準決勝 (17時13分)

ロディック以来の最終戦4強 (15時02分)

ズベレフ 惜敗も「最高の経験」 (13時34分)

フェデラー 東京五輪出場は? (10時41分)

ナダル勝訴 薬物疑惑に終止符 (8時35分)

ソック初4強 ズベレフ撃破 (7時07分)

【1ポイント速報】最終戦 5日目 (7時06分)

加治遥 日本勢対決制し8強 (2時27分)

フェデラー 全勝で準決勝へ (1時07分)

11月16日

伊藤竜馬8強 内山靖崇は惜敗 (22時17分)

マクラクラン/内山組が4強 (20時10分)

【1ポイント速報】マクラクラン/内山組 準々決勝 (19時59分)

フェデラー ズベレフに太鼓判 (16時51分)

ティーム ゴファン戦へ意気込み (15時42分)

ゴファン ディミトロフに脱帽 (12時51分)

杉田 腫瘍摘出手術は無事成功 (10時56分)

錦織以来 最終戦初出場で4強 (8時41分)

ティーム 4強へ望みつなぐ (7時20分)

【1ポイント速報】最終戦 4日目 (7時19分)

全日本覇者の今西が初戦突破 (1時36分)

ディミトロフ 最終戦4強確定 (0時28分)

11月15日

伊藤竜馬が豊田CH初戦突破 (22時33分)

ラオニッチとのコーチ関係終了 (20時58分)

マクラクラン/内山組 初戦突破 (18時45分)

【1ポイント速報】マクラクラン/内山組 1回戦 (18時42分)

ソックら火災報知器の事故 (16時48分)

元世界8位が現役引退発表 (15時46分)

フェデラーは「史上最高」 (14時06分)

フェデラー 錦織ら負傷続出語る (11時12分)

錦織 復帰へ徐々に手応え (10時29分)

「もってる男」ソック初勝利 (9時12分)

フェデラー ズベレフ下し2勝目 (7時26分)

【1ポイント速報】最終戦 3日目 (7時25分)

加治遥 逆転勝ちで初戦突破 (4時00分)

ソック初勝利、チリッチ撃破 (1時53分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!