- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャポバロフ 快進撃ストップ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は12日、シングルス準決勝が行われ、18歳のD・シャポバロフ(カナダ)は第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)に4-6, 5-7のストレートで敗れ、マスターズ初の決勝進出とはならなかった。

>>フェデラーvsズベレフ1ポイント速報<<

>>錦織らW&Sオープン 対戦表<<

世界ランク143位のシャポバロフは、同64位のR・デュトラ・シルバ(ブラジル)との1回戦で4本のマッチポイントを握られる崖っぷちから勝利すると、2回戦ではリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオ、ハード)で銀メダルを獲得した元世界ランク4位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)を下した。

その後もシャポバロフの勢いは止まらず、3回戦で第1シードのR・ナダル(スペイン)を破る大金星をあげ、準々決勝では今年7月のアンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)で準優勝を飾ったA・マナリノ(フランス)を逆転で振り切り、マスターズ初の4強入りを果たした。

迎えた準決勝、第1セットを落としたシャポバロフは第2セットの第1ゲームでズベレフにブレークを許した。第2ゲームではブレークバックに成功して地元の観客を沸かせたが、第11・第12ゲームを連取され、1時間43分で敗れた。

勝利した20歳のズベレフは、決勝で第2シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する。

フェデラーとは今回が4度目の対戦で、ズベレフの1勝2敗。直近は今年6月のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)決勝で、ズベレフがストレートで敗れている。

両者の決勝は、日本時間14日の朝5時(現地13日の16時)以降に開始予定。






■関連ニュース■ 

・錦織 勝利目前から大逆転負け
・珍事 キリオス線審にタオル渡す
・一触即発ムード あわや顔面直撃
(2017年8月13日20時20分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!