- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーV「信じ続けた」

ロジャー・フェデラー
優勝を決めた瞬間のフェデラー
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は29日、男子シングルス決勝戦が行われ、宿敵であるR・ナダル(スペイン)との死闘をフルセットで制し、悲願の四大大会タイトルを獲得した35歳のR・フェデラー(スイス)は、試合後の会見で「まだ勝てる可能性があると信じ続けた。それが試合の最後にベストのプレーが出来た要因だと思う」と振り返った。

>>全豪OP 対戦表<<

「ラファ(ナダル)とまた壮絶な試合が出来たことが大切。5年近くグランドスラムの優勝がなく、この年齢になってもここで多くの応援をもらえた。それが出来たことに大きな意味を感じている。」とフェデラー。

全世界のテニスファンが注目した決勝戦、3時間37分に及んだ激闘を制したフェデラーは、四大大会では2012年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)以来約5年ぶりの優勝、さらに歴代最多優勝数を更新する18勝目をあげた。

「リラックスしてプレーしようと言い聞かせた。ボールだけに集中して相手のことは考えない。頭を空っぽにして、ただ思いきってショットを打つだけ。」

「第5セットも序盤にチャンスはあった。そして戦い続け、信じ続けた。それは今日の試合を通してしていたこと。」と、試合中の心境を話した。

また、フェデラーにとって最大のライバルと言えるナダルについて「ノヴァーク(N・ジョコビッチ(セルビア))も、A・ロディック(アメリカ)L・ヒューイット(オーストラリア)もそうだった。でもラファ(ナダル)は確実に自分のテニス人生で特別な存在。彼がいたから自分はここまでの選手になれた。それは公言してきたこと」

「お互い怪我から復帰している。だからどちらが勝ってもそれは素晴らしことだったはず。でもテニスに引き分けはなく、時にはこれが酷なことだとも感じる」と、特別な想いを語った。






■関連ニュース■ 

・フェデラー「本当にありがとう」
・ナダル「ロジャーおめでとう」
・フェデラーvsナダル GS戦績
(2017年1月30日11時41分)

その他のニュース

12月11日

ファン1000人 デルポ公開練習 (8時36分)

12月10日

日本リーグ 10日女子結果一覧 (21時47分)

日本リーグ 10日男子結果一覧 (20時39分)

フェデラー 地元でノミネート (19時06分)

錦織 来季3大会にエントリー (16時52分)

ラオニッチ元コーチと練習 (15時46分)

シャラポワらトップ選手出場 (12時34分)

伊藤竜馬「パパになりました」 (10時40分)

内田海智 今季3勝目に王手 (8時57分)

ハレプら9選手が出場を表明 (7時12分)

12月9日

日本リーグ 9日女子結果一覧 (21時15分)

日本リーグ 9日男子結果一覧 (19時45分)

徳田廉大が優勝、今季2勝目 (18時35分)

宇宙空間でミニテニス実現か (17時09分)

仏2選手が全豪OPのWC獲得 (15時06分)

内田海智、快勝でベスト4入り (12時44分)

ナダル ITF世界王者に輝く (11時16分)

徳田廉大、今季2勝目に王手 (9時07分)

チリッチ、コーチと別れ (8時15分)

世界12位 手首手術で全豪OP欠場 (7時10分)

12月8日

日本リーグ 8日女子結果一覧 (22時29分)

日本リーグ 8日男子結果一覧 (21時56分)

キリオス、ズベレフら参戦 (21時09分)

ジュニア育成PJ 募集開始 (19時59分)

ジョコ ズベレフとトレーニング (19時09分)

交際5年で婚約「幸せ」 (16時37分)

マレーら トッププロが参加 (15時09分)

全豪OP 男子エントリー一覧 (12時31分)

全豪OP 女子エントリー一覧 (12時21分)

日本リーグ 7日男子結果一覧 (7時25分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!