- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 錦織絶賛「素早い」

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は22日、男子シングルス4回戦が行われ、2年連続13度目のベスト8進出を果たした第17シードのR・フェデラー(スイス)が試合後の会見で、第5シードの錦織圭について「動きが素早い。錦織のことは知っているし、彼(錦織)の試合を何度も見ていたから役に立った。彼のプレーは素晴らしい」と絶賛した。

>>全豪OP 対戦表<<

「フルセットになる可能性はあると思っていた。なぜなら、彼は良いプレーをして、自分も良いプレーをするセットもあるだろうと思っていたから。出だしから彼があそこまで良いプレーをするとは思っていなかった。ある程度、劣勢に立たされてしまったけど、そこから自分のテニスを何とか取り戻せた」と述べたフェデラーは、マッチポイントでスマッシュを決めた瞬間、大きく飛び上がり、喜びを爆発させた。

「問題は最後まで錦織に対処し続けられるかだった。それが出来たから、今はスーパー・ハッピー」

第1セットは序盤で錦織の猛攻を受けたことについて「そんなことも起こりうる。自分もゲームプランがあるし、相手も同じ。タイブレークは読み合いだった。第1セットの後は、まだチャンスがあると前向きに考えられた」と振り返った。

試合前、錦織は最高のバックハンドを打つ選手の1人とコメントしていたフェデラーは「準備は出来ていた。もし錦織を知らなかったら、どんなバックハンドを打つか確認する必要があった。きっとそれに準備出来ていなかったら、負けていたかもしれない」と明かした。

今回で錦織との対戦成績を5勝2敗としたフェデラーは、試合を通して24本のサービスエース、83本のウィナー、ネットでは29本もポイントを獲得するなど、攻撃的なテニスを披露。6-7 (4-7), 6-4, 6-1, 4-6, 6-3のスコアで錦織を振り切った。

「特にサービスが良かった。それが今日の試合の鍵だった。ベースラインからのリズムも良かった」と手応えを得ており、2年連続の4強入りをかけて、準々決勝ではノーシードから勝ち上がってきた世界ランク50位のM・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。


【錦織vsフェデラー 過去の対戦成績】

<2017年>
全豪オープン4回戦 錦織 7-6 (7-4), 4-6, 1-6, 6-4, 3-6 フェデラー

<2015年>
ツアーファイナルズ予選 錦織 5-7, 6-4, 4-6 フェデラー

<2014年>
ツアーファイナルズ予選 錦織 3-6, 2-6 フェデラー

<2014年>
ゲリー・ウェバー・オープン準決勝 錦織 3-6, 6-7 (4-7) フェデラー

<2014年>
マイアミ・オープン準々決勝 錦織 3-6, 7-5, 6-4 フェデラー

<2013年>
ムチュア・マドリッド・オープン3回戦 錦織 6-4, 1-6, 6-2 フェデラー

<2011年>
スイス・インドア決勝 錦織 1-6, 3-6 フェデラー






■関連ニュース■ 

・フェデラー ジョコ敗退に驚き
・錦織 ジョコより自身に危機感
・錦織 会見遅れ「メシ食ってた」
(2017年1月23日10時38分)

その他のニュース

9月23日

西岡良仁は第8シードに完敗 (18時22分)

錦織 最終戦ランク9位へ後退 (17時38分)

フェデラーら 勝利の喜び語る (14時46分)

ツォンガ 激闘制し4度目V (12時44分)

好調メドヴェデフ 今季3勝目 (12時14分)

大坂4位 23日付世界ランク (9時04分)

錦織 世界ランク8位、23日付 (8時37分)

フェデラーら欧州チームV3 (4時30分)

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!