- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元女王、重大発表は現役引退

女子テニスで元世界ランク1位のA・イバノビッチ(セルビア)が28日、自身のフェイスブックで現役引退を表明した。

前日の27日にイバノビッチは、28日の18時(日本時間29日の午前3時)に「重大発表がある」と明かしていた。

「引退する決断を下した。5歳からテニスへの夢を抱き始め、テレビでM・セレス(アメリカ)のプレーを見ていた。両親はそんな自分をずっと支えてくれて、世界ランクで1位に上り詰めた。2008年に全仏オープンで優勝するまで、そんなことが成し得るなんて夢にも思っていなかった」と動画で語った元女王のイバノビッチは14年のプロ人生に終止符を打った。

2008年がベスト・シーズンだったイバノビッチは、その年に初めて世界ランク1位へ上り詰めた。全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で決勝進出、その後の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では四大大会初優勝を果たした。

キャリア通算15勝を誇るイバノビッチは2003年からプロテニス人生をスタートさせ、2005年にツアー初優勝。さらに2007年の全仏オープンや2008年の全豪オープンなど8度の準優勝も飾っている。

オフコートでも、2007年からセルビアの国連大使を務め、学校での子供達の安全に力を注いでいた。また、今年7月にはドイツ出身のプロサッカー選手であるB・シュヴァインシュタイガーと挙式をあげた。

現役最後の公式戦は今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)。その時は1回戦で敗退し、痛めていた手首の怪我からその後のツアーを欠場していた。






■関連ニュース■ 

・錦織 結婚は「いつかはしたい」
・試合中に倒れ中断 寿司が原因?
・ジョコ招待しない? 元女王結婚
(2016年12月29日10時19分)

その他のニュース

9月23日

大坂4位 23日付世界ランク (9時04分)

錦織 世界ランク8位、23日付 (8時37分)

フェデラーら欧州チームV3 (4時30分)

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!