- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 結婚は「いつかはしたい」

男子テニスで世界ランク5位の錦織圭(日本)がバークレイズATPワールドツアー・ファイナルズを終え17日に帰国し、18日に日本記者クラブで会見を行い、日本のテニス環境についてや来年について話した。

これまでスポーツ選手が日本記者クラブで会見を行うのは、プロ野球選手のイチローや野茂英雄、松井秀喜などが行ってきたがテニス選手が行うのは初めての事となる。

ジュニアが増えていることについて錦織は「嬉しいですね。強くなってきてライバルと一緒にコートで戦えるといいですね。今はテニスコートが無くなってきたりしていますが、テニスがもっと盛んになればいいと思います。」とコメント。

日本のテニスの環境については「難しいですね。日本の現状もあるのでコートを増やしたり、指導者を増やすのは難しいと思います。しかし日本にも整ったテニスクラブやナショナルトレーニングセンターがあって僕も使わせてもらっています。今後、僕みたいな選手がいっぱい出てくれば日本の選手が強くなれば環境も変わると思います。」と話した。

また、強くなるにはという質問には「練習が大事です。それと夢を持ち続けて諦めないことです。」と話した。

来年についての展望は「今年以上の成績を残したいですし、グランドスラムも決勝に戻ってくるのが目標になるので優勝を目指して頑張ります。相手選手に追われることが来年の挑戦になると思います。すでに構えています。今年は無我夢中で挑戦してきましたが、ここからは自分の位置も守らないといけなく、また違うプレッシャーとの戦いです。」

「グランドスラムで優勝する自信は無くはないですけど、決勝に残ることがどれだけ大変か感じたので、優勝目指して頑張ります。」と意気込みを語った。

結婚観については「あまり考えてないですが、いつかはしたいと思います。テニスのツアーでは奥さんやガールフレンドを連れて回る選手が多いので。特にテニスは家にいる時間が少ないので、ストレスを感じることが多いため家族と回ることがあります。いつかは支えとなる人を見つけて一緒に回れたらいいなと思います。(支えてくれる人は)たくさんいます。チームやコーチ、家族、今回はお姉ちゃんもツアーファイナルに来てくれました。」と話した。

今年の思い出に残る大会はという質問には「一番の思い出はUSオープンです。ベストマッチはジョコビッチとの準決勝、マドリッド決勝でナダルとの対戦です。」と振り返った。

『勝てない相手はいない』という発言については「ここまで取り上げられるとは思っていなかったので、自分でもびっくりしていますが、自分自身を追い込むというかメンタル的に強くならないといけないと感じ始めたのがきっかけです。強い思いで戦わないともっと上にいけないので、そういった意味での発言だと思います。」とコメントした。


■関連記事■ 
・錦織 「これ以上の結果残したい」
・錦織「正直驚いている」
・錦織「中でもフェデラーが壁」
・錦織「全豪は優勝を狙って臨む」
・獲得賞金ランク 錦織は6位


■関連動画■ 
・惜しまれつつ引退した元世界3位ダビデンコの功績!
・最終戦出場が懸かった大一番で運命の”チャレンジ”!
(2014年11月19日17時38分)
  • コメント -

    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!