- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 スーパーショット決める

スイス・インドア対戦表
スイス・インドア対戦表
画像提供: tennis365.net
男子テニスのスイス・インドア(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)は29日、シングルス準決勝が行われ、第3シードの錦織圭(日本)が世界ランク37位のG・ミュラー(ルクセンブルグ)に2本のマッチポイントを握られる崖っぷちでスーパーショットを決めて大ピンチをしのぎ、4-6, 7-6 (7-3), 6-3の逆転で勝利して2011年以来5年ぶり2度目の決勝進出を果たした。

>>錦織vsチリッチ1ポイント速報<<

>>スイス・インドア対戦表<<

準決勝まではファーストサービスが入った時に80パーセントを超える確率でポイントを獲得し、相手に1度もブレークを許さなかった錦織だったが、この日はベテランのミュラーに苦戦を強いられた。

錦織は序盤でブレークに成功してリードするも、第7ゲームから4ゲームを連取されて第1セットを落とす。

第2セットもミュラーに試合の流れが傾き、第10ゲームでは30-40でマッチポイントを握られた。この場面でネットに出るミュラーの頭上を超す鮮やかなロブショットを決め、観客を沸かせた。その後、2本目のマッチポイントを与えてしまったが、ワイドへのサービスエースでピンチをしのぎ、何とかサービスキープに成功。

そして、タイブレークの末に第2セットを取りセットカウント1−1に追いつくと、ファイナルセットでは第6ゲームでミュラーのサービスゲームを破り、2時間14分の激闘に終止符を打った。

2月のメンフィスオープン(アメリカ/メンフィス、ハード、ATP250)に続く今季2勝目に王手をかけた錦織は、決勝で第4シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦する。チリッチは準決勝で予選勝者のM・ズベレフ(ドイツ)を逆転で下しての勝ち上がり。

2011年のスイス・インドアでは、N・ジョコビッチ(セルビア)らを破り決勝進出。R・フェデラー(スイス)に敗れるも準優勝を果たしている。

また、31日から始まるBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)には第5シードで出場し、初戦の2回戦でA・マンナリノ(フランス)V・トロイキ(セルビア)の勝者と対戦する予定。

>>パリバ・マスターズ対戦表<<






■関連ニュース■ 

・錦織 ぶっちぎりの1位
・錦織「なんで俺をセンターに」
・錦織 地元メディアから高い評価
(2016年10月30日16時27分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!