- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

キリオス絶賛の新デザイン

ヨネックス株式会社は、2015年10月に次世代航空宇宙用途向けに開発された「高弾性」かつ「高強度」なカーボンをテニス業界で初めて使用し、更なるスピードショットを可能にするテニスラケット「EZONE DR(イーゾーン ディーアール)」を発売し、プロからアマチュアに至るまでその高性能に非常に好評だが、今回は新デザイン「ブラック/ブルー」を2016年10月上旬より発売する。

このラケットは、ATPツアーが選ぶNext Generation2016キャンペーンの筆頭となっているN・キリオス(オーストラリア)の助言をもとに新たにデザインされたもので、より攻撃的なキリオスのショットをイメージできるカラーリングに仕上げた。

キリオスは、最初に見た時から非常に気に入り「とてもかっこいいデザインだね。青い稲妻が切り裂くようなイメージで、大胆な僕のプレイにあっているね。」とコメント。キリオスは本年10月開催の「楽天ジャパンオープン」からこのラケットを使用開始予定とし、世界No.1にむけた更なる躍進が注目される。



「EZONE DR ブラック/ブルー」


<製品特長>

・「反発」と「粘り」を高次元で両立した新素材「ナノメトリック DR」をフレーム内側に搭載。しなってから瞬時に復元することでラケットのパワーが向上する。

・ストリングの振幅が均一になる様、グロメット(ストリングを保護するパーツ)の内径と形を6段階に設計。スウィートエリアが3%拡大し、オフセンターでのショットの威力を高めた。

・縦、横ストリングの長さを均一に近づけることでスウィートエリアを拡大する、当社独自の四角いフレーム形状「アイソメトリック」を採用。


■テクノロジー

・「ナノメトリックDR」
テニス業界で世界初、東レ(株)の次世代航空宇宙用素材を採用。当社独自のナノサイエンス技術で組み上げ、「粘り強さ」と「反発性能」を高い次元で両立する素材。フレーム内側の2時から10時の位置に搭載することで、しなってから瞬時に復元し、スピードショットを可能にする。

・6段設計の新グロメット設計
ストリング1本1本の固有振幅(たわみ)を測定し、ストリングの振幅が均一になる様にグロメット(ストリングを守る保護パーツ)の穴の大きさ・形を6段階に分けて設計。スウィートエリアが3%拡大し、オフセンターのパワーを向上した。

・アイソメトリック
「アイソメトリック」とは、縦・横ストリングの長さを均一に近づけることで、ストリングの有効可動域を広げ、一般的な円形ラケットに比べてスウィートエリアが7%広い、当社独自の四角いフレーム形状。アイソメトリックの98インチは円形ラケットの105インチに相当する。


■他社主力品とEZONE DRの比較データ
ボールスピード約7パーセントアップ
現代のパワーテニスでは、トップレベルのゲーム程厳しいコースへのショットが多く、打点は一定ではない。「EZONE DR」はスウィートエリアを広げてオフセンターのパワーを向上させたことで、サーブのリターンや走らされた劣勢な状況でも、攻めに転じる力強いショットを打つことができる。






■関連ニュース■ 

・スタン激怒 キリオスは罰金
・キリオス、デ杯に向け自信
・ヨネックス 全豪で63504m張る
(2016年9月17日8時03分)

その他のニュース

8月20日

インカレ 単複決勝の結果一覧 (17時07分)

マレー 2週連続の初戦敗退 (16時29分)

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

8月19日

インカレ 今村と山尾が決勝へ (21時56分)

インカレ 佐藤南帆が単複決勝へ (21時34分)

メドヴェデフ 初のトップ5へ (19時16分)

錦織7位 西岡は59位へ浮上 (16時45分)

西岡59位へ 自己最高目前 (15時21分)

テニス365とウインザーが提携 (15時13分)

キーズV トップ10返り咲き (14時46分)

大坂1位 全米は第1シード (13時29分)

メドヴェデフ「最高の1週間」 (12時01分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (11時13分)

メドヴェデフ マスターズ初V (7時29分)

8月18日

インカレ男子 単複4強が出揃う (21時04分)

インカレ女子 単複4強が出揃う (20時48分)

ジョコ脱帽「世界のトップ」 (17時35分)

メドヴェデフ 3週連続決勝へ (16時05分)

全日本Jr 男子は藤原智也がV (16時00分)

全日本Jr女子、山口瑞希がV (15時17分)

ゴファン マスターズ初の決勝へ (14時22分)

インカレ 準決勝からライブ配信 (14時21分)

マレー 2週連続で単に臨む (13時48分)

錦織 練習再開、全米へ向け調整 (11時40分)

ジョコ逆転負けで2連覇ならず (9時01分)

大坂なおみ 世界1位キープ確定 (1時17分)

8月17日

羽澤慎治や小林雅哉が敗退 (23時11分)

佐藤南帆ら単8強出揃う (23時10分)

全日本Jr 17日女子結果一覧 (21時08分)

全日本Jr男子 17日結果一覧 (20時42分)

メドヴェデフ 7位以上が確定 (18時02分)

大坂から世界1位奪取王手 (15時16分)

西岡棄権「点滴2リットル」 (11時56分)

ジョコビッチ 7度目4強入り (11時41分)

大坂なおみ「全米OP心配」 (8時52分)

けがから復活 ガスケ4強へ (8時26分)

大坂なおみ途中棄権 4強逃す (6時27分)

【1ポイント速報】大坂vsケニン (6時25分)

西岡良仁、体調不良で棄権 (4時30分)

【中止】西岡vsゴファン (4時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!