- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織の日本は英国 デ杯組合せ

男子テニスの国別対抗戦であるデビスカップ ワールドグループ1回戦が3月4日から6日に世界各地で開催される。世界ランク6位の錦織圭率いる日本は昨年優勝国のイギリスとアウェーで対戦する。

日本は昨年、ワールドグループ1回戦でM・ラオニチ率いるカナダと対戦し、エースの錦織がシングルスで2勝をあげるも2−3で敗れた。その後、ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)でコロンビアと対戦し、シングルスで錦織が2勝、ダニエル太郎が1勝をあげる底力を見せて、ワールドグループ残留を果たした。

現在、錦織ら日本代表メンバーは現地で練習を開始。現地では、対戦相手イギリスのエースである世界ランク2位のA・マレー(英国)と錦織が握手を交わす場面もあった。

昨年79年ぶりに優勝したイギリスと初戦で顔を合わせる日本。厳しい戦いが予想されるが、近年日本人選手が着実にレベルアップしてきていることを感じているからか、日本の勝利を期待せずにはいられないだろう。

日本がイギリスに勝利した場合、準々決勝では世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)率いるセルビアとカザフスタンの勝利した国と対戦する。

さらに、日本以外の対戦も見逃せない。

世界ランク9位のJW・ツォンガ(フランス)率いるフランスは、同13位のM・ラオニチを擁するカナダと対戦。フランスはツォンガの他に、同10位のR・ガスケ(フランス)、同17位のG・モンフィス(フランス)、同19位のG・シモン(フランス)が選出され、メンバーをシングルスのトップ20選手で固めてきた。

対するカナダは、今年1月の全豪オープンで大会初のベスト4進出を果たしたラオニチを筆頭に、世界ランク44位のV・ポスピシル(カナダ)、同245位のF・ダンチェビッチ(カナダ)、ダブルスの世界ランク12位のD・ネスター(カナダ)の4選手で迎え撃つ。

今年の全豪オープンで現役を引退し、デ杯の監督として再びコートに戻ってくる元世界ランク1位のL・ヒューイット(オーストラリア)。そのヒューイットが仕切るチーム・オーストラリアは、アメリカと対戦する。

オーストラリアの代表メンバーは世界ランク20位のB・トミック(オーストラリア)、同27位のN・キリオス(オーストラリア)、同77位のS・グロス(オーストラリア)、ダブルスの世界ランク8位のJ・ピアース(オーストラリア)の4選手を選出。しかし、キリオスが体調不良のため、代わりにヒューイットが試合に出るのではないかという憶測が飛んでいる。

アメリカの代表メンバーには、世界ランク11位のJ・イズナー(アメリカ)、同24位のJ・ソック(アメリカ)、ダブルス巧者であるB・ブライアン(アメリカ)M・ブライアン(アメリカ)の4選手が選出された。






■関連ニュース■ 

・錦織 デ杯敵地でマレーと握手
・監督ヒューイット デ杯出場?
・西岡、複に自信つけデ杯へ
(2016年3月3日8時21分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!