- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

19歳チャン、スタンに健闘

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は3日、男子シングルス2回戦が行われ、19歳のH・チャン(韓国)は第5シードのS・ワウリンカ(スイス)に6-7 (2-7), 6-7 (4-7), 6-7 (6-8)のストレートで敗れ、四大大会初の3回戦進出とはならなかった。

>>全米オープン対戦表<<

2014年にプロへ転向したチャンは、今年4月に世界ランキングでトップ100入り。これはイ・ヒュンタク(韓国)以来2人目のトップ100位入りした韓国人選手となった。

今年は下部大会のチャレンジャーで4度の優勝を飾り、今大会直前のウィンストン・セーラム・オープンではB・ペール(フランス)を破る活躍を見せていた。

グランドスラムでは今年のウィンブルドンで初の本戦入り、そして今大会1回戦でJ・ダックワース(オーストラリア)にストレートで勝利して初勝利。

この日は格上のワウリンカに対し、鋭いショットを決めるなどポテンシャルの高さを見せた。しかし、26本のサービスエースと62本のウィナーを決められ、最後は果敢にネットへ出るもチャンのバックハンドボレーがアウトし、3時間2分でゲームセットとなった。

コートを去る際、観客からワウリンカに健闘したチャンへ惜しみない拍手が送られた。

一方、この日の勝利でグランドスラム通算100勝目をあげ、全米オープンでは4年連続の3回戦進出を果たしたワウリンカ。昨年は準々決勝で錦織圭(日本)にフルセットで敗れた。

今年のグランドスラムでは全豪オープンで2年連続のベスト4進出、全仏オープンでは決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)を逆転で破り四大大会2勝目、ウィンブルドンでは準々決勝で惜敗した。

3回戦では、第28シードのJ・ソック(アメリカ)の棄権により思わぬ形で勝利したR・ベーメルマンス(ベルギー)と対戦する。

アディダス

アディダス


■関連ニュース■ 

・スタン激怒 キリオスは罰金
・ジョコ「スタン止められず」
・スタン フェデラーの電話出ず
(2015年9月4日7時20分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!