- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

出産控えるモレスモ 式欠席

女子テニスで元女子世界ランク1位のA・モレスモ(フランス)が国際テニス殿堂入りを果たし、18日に行われた就任式で任命された。2006年の全豪オープンとウィンブルドンを制し、39週に渡り世界の頂点に君臨したモレスモは、現在男子テニスで世界ランク3位のA・マレー(英国)のコーチとしてテニス界に携わっている。

就任式にモレスモ本人は出席することが出来なかった。8月上旬に第1子の出産を控えているためだ。

36歳のモレスモに加えて、パラリンピックで6個のメダルを獲得したD・ホール、N・ジェフェットもテニス界に大きく貢献したことに対して国際テニス殿堂入りを果たていた。

1987年に国際テニス殿堂入りしたS・スミス(アメリカ)は「アメリ(モレスモ)は、来年はこの就任式に来てくれるはずですが、今年こうして彼女の殿堂入りを祝福したいと思います。」と会場に訪れた人々へ伝えていた。

モレスモは現役時代にシングルスで25度の優勝を飾り、2004年のアテネ・オリンピックでは銀メダルを獲得する活躍を見せた。

雲に覆われたこの日、ニューポートの芝のコートで開かれた75分に及ぶ就任式で、モレスモは正式に殿堂入りし、B・J・キングへの金の殿堂リングの授与も行われた。

「こうして素晴らしい瞬間を皆様と分かち合えるのは、本当に最高のことです。」と1987年に国際テニス殿堂入りをしたキングは喜びを語った。

87歳のジェフェットもテニス界に50年間貢献したことを称えられた。

キングは「ナンシー・ジェフェットは特に女子テニス界で多大な力になっているのです。」と功績の大きさを語っていた。ジェフェットは2002年に国際テニス殿堂入りを果たしたP・シュライバー(アメリカ)から表彰された。

ジェフェットは「これがテニスへの真の愛情であり、それがこうして私をここへ導いてくれたのです。」と短いコメントを述べていた。

ホールは16歳の時に交通事故に遭い、両足を切断せざるを得なくなってしまった。そして車椅子テニスに出逢い選手として多くの成績を残した。彼は車椅子テニス選手として4人目の殿堂入りを果たした選手となった。

この就任式は、男子テニスツアーのホール・オブ・フェーム選手権のシングルス準決勝の前に行われ、2013年のウィンブルドン女子シングルス・チャンピオンであるM・バルトリ(フランス)も出席していた。

(STATS - AP)




■関連ニュース■ 

・マレーのコーチ モレスモ妊娠
・脱帽マレー ロジャーの胸叩く
・マレー兄弟 ツォンガ組撃破


■最新ニュース■ 

・最終戦 錦織は6位、ナダル8位
・大暴れ ラケット破壊キリオス
・ベルディヒ結婚「言葉出ない」
(2015年7月19日12時14分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

5月25日

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

【告知】錦織vsアリス (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

5月22日

ダニエル太郎 今季2度目8強 (22時43分)

錦織 ベルダスコと打ち合う (20時55分)

大坂 全仏へ向け初練習 (18時45分)

錦織0-15からブレーク率3位 (17時03分)

サーシャ・バイン氏 ナダル称賛 (16時10分)

オジェ アリアシム「気分いい」 (13時53分)

予選からのディミトロフは敗退 (12時32分)

ATPカップ詳細 2020年開催 (11時51分)

ズベレフ、ガルビス破る (7時19分)

全仏OP予選 日比野らが勝利 (6時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!