- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大暴れ ラケット破壊キリオス

テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ準々決勝 オーストラリア対カザフスタンは17日、シングルス2試合が行われ、T・コキナキス(オーストラリア)N・キリオス(オーストラリア)が敗れたことにより、オーストラリアは0勝2敗と崖っぷちに追い込まれた。

第1試合、オーストラリアから19歳のコキナキスが登場し、カザフスタンのエースM・ククシュキン(カザフスタン)と対戦するが4-6, 3-6, 3-6のストレートで敗れてしまう。

なんとしてでも1勝をしたいオーストラリアから第2試合に20歳のキリオスが登場。世界ランク115位のA・ネドビエソッフ(カザフスタン)と対戦した。

強烈なサービスとストロークに加え、ドロップショットやサーブ&ボレーを織り交ぜるプレーを見せたキリオス。しかし、この日好調のネドビエソッフのサービスゲームでポイントをとることが出来ないキリオスは、苛立ちからラケットを破壊してしまう。

結果、ネドビエソッフの勢いを止めることが出来ず2時間36分で敗れてしまった。

試合後、敗れたキリオスはまたもラケットを破壊し、コートを去った。

一方、22歳のB・トミック(オーストラリア)は大会前にオーストラリアのテニス協会と論争を起こし、出場を取り消されている。

オーストラリア対カザフスタン戦の組み合わせは以下の通り。

【大会1日目】
・シングルス第1試合:T・コキナキス ×-○ M・ククシュキン
・シングルス第2試合:N・キリオス ×-○ A・ネドビエソッフ

【大会2日目】
・ダブルス第1試合:S・グロス(オーストラリア)/ L・ヒューイット(オーストラリア) vs A・ゴルベフ(カザフスタン)/ A・ネドビエソッフ(カザフスタン)

【大会3日目】
・シングルス第1試合:N・キリオス vs M・ククシュキン
・シングルス第2試合:T・コキナキス vs A・ネドビエソッフ




■関連ニュース■ 

・問題児キリオスに非難続出
・暴れん坊キリオスが大荒れ
・トミック逮捕 軽犯罪法違反


■最新ニュース■ 

・錦織6位へ ジョコ断トツ1位
・錦織 祝福、チャンに第3子
・トミックの論争をキリ煽る
(2015年7月18日9時55分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!