- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織ブロックにジョコら強豪

29日から開幕するテニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)の対戦表が26日に発表され、第5シードの錦織圭(日本)は1回戦で世界ランク56位のS・ボレッリ(イタリア)と対戦することが決まった。松岡修造(日本)以来の日本人男子20年ぶりのベスト8、さらには四大大会初優勝を狙う錦織。シード勢が順当に勝ち上がった場合、4回戦で昨年の全米オープン決勝で対戦した第9シードのM・チリッチ(クロアチア)、準々決勝では昨年覇者で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する組合せとなった。

>>ウィンブルドン対戦表<<

1回戦で対戦するボレッリとは昨年のウィンブルドン3回戦でも対戦しており、その時は錦織が3-6, 6-3, 4-6, 7-6 (7-4), 6-4のフルセットで勝利している。この4回戦進出が錦織のウィンブルドン自己最高成績。

29歳のボレッリはこれまでツアー優勝がなく、世界ランキングの自己最高位は2009年2月に記録した36位。強烈なサービスとフォアハンドに加え、片手のバックハンドが特徴的。今年はF・フォニュイーニ(イタリア)とのダブルスで全豪オープン優勝を飾っている。

もし錦織が初戦突破した場合、2回戦ではS・ヒラルド(コロンビア)J・ソウザ(ブラジル)の勝者と対戦する。さらにシード勢が勝ち上がった場合、3回戦では第28シードのP・クエバス(ウルグアイ)、4回戦では第9シードのチリッチか第17シードのJ・イズナー(アメリカ)、そして準々決勝では第1シードの王者ジョコビッチが待ち構える組合せ。

4回戦で対戦の可能性があるチリッチとは、昨年の全米オープン決勝で対戦。その時、錦織はストレートで敗れ、グランドスラム初優勝とはならなかった。

さらにベスト8へ進出した場合は、準々決勝ではディフェンディング・チャンピオンのジョコビッチと対戦する可能性が高い。昨年は決勝でR・フェデラー(スイス)をフルセットで下し、2度目のタイトルを獲得している。

また今大会本戦には錦織の他にも、添田豪(日本)、予選3試合を勝ち抜いた守屋宏紀(日本)杉田祐一(日本)が出場する。

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・ジョコビッチ 錦織戦で雄叫び
・錦織は7位 賞金ランキング
・錦織全英へ「嬉しいお知らせ」


■最新ニュース■ 

・フェデラー「優勝したいんだ」
・ジョコ 会場を沸かせる
・錦織「ショック」乗り越え全英
(2015年6月26日21時56分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!