- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

上位シード勢 早期敗退が続出

男子テニスのツアー大会であるAEGONノッティンガム・オープン男子(イギリス/ノッティンガム、芝)は24日、シングルス3回戦が行われ、第3シードのF・ロペス(スペイン)が世界ランク61位のルー・イェンスン(台湾)に3-6, 2-6のストレートで敗れ、ベスト8進出を前に姿を消すこととなった。

【会場でしか買えない 全英タオル】

世界ランク16位のロペスは、昨年のウィンブルドン前哨戦2大会で、優勝・準優勝と好成績をおさめていた。

しかし、今季の芝シーズンはトップシェルフオープン男子で初戦敗退、AEGON選手権は2回戦で敗れ、早期敗退を喫している。

勝利したイェンスンは、準々決勝でA・ドルゴポロフ(ウクライナ)と対戦する。

また、同日行われたシングルス3回戦では、第5シードのP・クエバス(ウルグアイ)が第12シードのS・クエリー(アメリカ)、第7シードのD・ティエム(オーストリア)がドルゴポロフ、第8シードのA・マンナリノ(フランス)S・ボレッリ(イタリア)に敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

今大会第1シードのD・フェレール(スペイン)は、元世界ランク8位のM・バグダティス(キプロス)に敗れて既に初戦で姿を消している。

そんな中、上位シード勢では第2シードのG・シモン(フランス)、第4シードのL・マイェール(アルゼンチン)がベスト8進出を決めた。

ウィンブルドンタオル

中古ラケット買取


■関連ニュース■ 

・ロペス連覇 絶好調で全英臨む
・ロペス ボールボーイに謝罪
・フェレール 初戦バグに屈する


■最新ニュース■ 

・フェデラー ヒューイット練習
・ナダル 最も低い第10シード
・錦織 全英のシード決まる
(2015年6月25日13時12分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!