- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダルに続きスタンも姿消す

男子テニスツアーのAEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝)は17日、シングルス2回戦が行われ、第2シードで今年の全仏王者S・ワウリンカ(スイス)が敗れた。ノーシードのK・アンダーソン(南アフリカ)に6-7 (4-7), 6-7 (11-13)のストレート負け。ワウリンカと同ブロックに位置していた第5シードR・ナダル(スペイン)も16日に初戦敗退を喫したため、ボトムハーフ(対戦表の下半分)のシード勢2人が姿を消すこととなった。

この日ワウリンカのプレーは決して悪かったわけではく、アンダーソンのテニスが完璧と言っていい内容だった。

ワウリンカは11本のサービスエースを決めて1度もブレークを許さず、ファーストサービスが入った時には79パーセントの確率でポイントを獲得した。

しかし、203センチの長身から強烈なサービス繰り出すアンダーソンに22本のエースを叩き込まれた。ファーストサービスが入った時のポイント獲得率は86パーセント。それに加え、試合を通して重く・深く・キレのあるボールを打つアンダーソンを攻略出来なかった。

第2セットのタイブレークではアンダーソンのマッチポイントをしのいでセットポイントを掴むも、フォアハンドの凡ミスを犯してしまったワウリンカ。最後は22本目のサービスエースを決められ、1時間50分で2回戦敗退となった。

今大会のボトムハーフは熾烈な戦いが予想されおり、シード勢が順当に勝ち上がるとワウリンカはナダルと準々決勝で対戦する組合せだったが、それは実現しなかった。ナダルは1回戦でA・ドルゴポロフ(ウクライナ)に敗れ、初戦で姿を消している。

30歳のワウリンカは、今年の全仏オープン決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)を破りグランドスラム2度目のタイトル獲得。また、全仏オープンで話題となったピンクにチェックのショートパンツを今大会でも着用していた。

一方、好調なワウリンカを破る金星をあげたアンダーソンは、今大会1回戦で芝を得意とする元王者L・ヒューイット(オーストラリア)を逆転で破り、ワウリンカとの2回戦へ駒を進めていた。準々決勝ではドルゴポロフとG・ガルシア=ロペス(スペイン)の勝者と対戦する。

ワウリンカ戦のようなテニスをすれば、アンダーソンは29日からのウィンブルドンでも脅威。

球足の速い芝では番狂わせが起きることもある。2013年のウィンブルドンではナダルが初戦敗退、R・フェデラー(スイス)は2回戦で敗れる波乱に見舞われ、芝の恐ろしさを痛感していた。

>>AEGON選手権 対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・波乱ナダル、スタンは順当
・スタン「人生のベストマッチ」
・BIG4脅かす30歳スタンの存在


■最新ニュース■ 

・錦織 対戦したティエム評価
・錦織「満足」 底力見せる
・錦織ブロックのシード敗れる
(2015年6月18日1時35分)

その他のニュース

9月20日

【告知】大坂vsプチンセワ (20時32分)

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

【告知】土居vsパブリュチェンコワ (14時59分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

9月19日

【告知】大坂vsプチンセワ (19時11分)

スイトリナ 膝の痛みで途中棄権 (18時30分)

スカルGAMEコレクション (17時54分)

土居美咲 ヴェキッチ破り8強 (16時48分)

大坂 次戦は苦手プチンセワ (14時56分)

昨年Vシモン 快勝で2回戦へ (13時32分)

フェデラー、ナダルを称賛 (12時05分)

【1ポイント速報】土居美咲vsヴェキッチ (11時00分)

ペール 同胞ガスケ破り8強へ (10時44分)

9月18日

大坂「とても安心した」 (20時36分)

大坂なおみ 東レ初戦突破 (18時51分)

【1ポイント速報】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!