- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

奈良と土居 全仏初日に登場

24日から開幕するテニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)の女子ドローが22日に発表され、日本勢から奈良くるみ(日本)土居美咲(日本)の2選手が本戦入りした。

大会初日となる24日の1回戦で、奈良くるみは主催者推薦枠出場で世界ランク138位のO・ドダン(フランス)、土居美咲は同147位のP・ツェトコフサ(チェコ共和国)と対戦する。

奈良くるみは、昨年の全仏オープン1回戦でA・タチシュビリ(グルジア)を破り、大会初の2回戦進出を果たすも、当時世界ランク7位のJ・ヤンコビッチ(セルビア)に敗れて2回戦敗退となった。

また、土居美咲は2013年から3年連続での全仏オープン出場。2013・2014年はいずれも初戦で姿を消している。

その他日本勢は、クルム伊達公子(日本)江口実沙(日本)穂積絵莉(日本)波形純理(日本)尾崎里紗(日本)桑田寛子(日本)青山修子(日本)が予選に出場したが、予選1回戦で全員敗れた。

今大会の上位シード勢は、第1シードにS・ウィリアムズ(アメリカ)、第2シードにM・シャラポワ(ロシア)、第3シードにS・ハレプ(ルーマニア)、第4シードにP・クヴィトバ(チェコ共和国)、第5シードにC・ウォズニアキ(デンマーク)、第6シードにE・ブシャール(カナダ)、第7シードにA・イバノビッチ(セルビア)、第8シードにC・スアレス・ナバロ(スペイン)となっている。

昨年覇者のシャラポワと、同年準優勝のハレプが順当に勝ち進んだ場合、準決勝で昨年決勝の同カードが実現する。

一方、トップシードの女王セリーナは、2013年決勝でシャラポワにストレートで勝利して2度目の優勝を飾った。しかし、昨年は当時世界ランク35位のG・ムグルサ(スペイン)に敗れ、まさかの2回戦敗退を喫している。

>>全仏オープンドロー表<<


■関連ニュース■

・初日 錦織、フェデラーら登場
・奈良くるみ 元5位に逆転勝利
・土居美咲 全仏前に快進撃


■最新ニュース■

・錦織コーチ チャンの伝説試合
・死のブロック ジョコとナダル
・西岡 良仁 「勝ちました!」
(2015年5月24日12時21分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!