- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

キリオス 68位との接戦制す

男子テニスツアーのATPワールド・ツアー250大会であるエストリル・オープン男子(ポルトガル/エストリル、クレー、賞金総額494,310ユーロ/優勝賞金80,000ユーロ)は28日、シングルス1回戦が行われ、第7シードのN・キリオス(オーストラリア)が世界ランク68位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を6-3, 6-7 (5-7), 7-6 (7-3)のフルセットで下し、2回戦進出を決めた。

この試合、キリオスは15度のサービスエースを決めファーストサービスが入った時75パーセントの確率でポイントを獲得し、ファイナルセットで1度のブレークを許すも終盤で追いつき、試合通じて11度のチャンスから2度のブレークに成功し2時間14分で接戦を制した。

両者は初対戦で、勝利したキリオスは2回戦でA・ゴンザレス(コロンビア)を6-3, 6-3で下したF・クライノビッチ(セルビア)と対戦する。

27日に20歳になったキリオスはBNPパリバ・オープン2回戦、G・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦中に足を痛め敗退。その後のマイアミ・オープンを欠場し、約1ヶ月後の復帰戦となったバルセロナ・オープン・バンコ・サバデルでは初戦の2回戦で19歳のE・ウマー(スウェーデン)にフルセットの末に敗れ、今季クレー大会初戦を黒星発進とした。

キリオスは昨年のクレーシーズン、アメリカで行われた下部大会で2勝をあげており、ATPツアー初優勝を狙う。


■関連ニュース■ 
・キリオス 3度の警告で失格寸前
・地元期待キリオス 初4強逃す
・ナダル破った19歳キリオス


■最新ニュース■ 
・17歳ルブレフ 若手対決制す
・棄権続くガスケ 2勝目なるか
・新鋭チャン 韓国人2人目の快挙


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年4月29日10時51分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!