- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ハレプ4強 世界2位に返り咲き

女子テニスツアーのポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルド、クレー、賞金総額731,000ドル/優勝賞金100,000ユーロ)は24日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードのS・ハレプ(ルーマニア)S・エラーニ(イタリア)を6-4, 6-4のストレートで下し、準決勝進出を決めたと同時に、大会後に発表される世界ランキングではM・シャラポワ(ロシア)を抜いて世界ランク2位に返り咲くこととなった。

両者は今回が3度目の対戦となり、ハレプはエラーニとの対戦成績を2勝1敗とした。

この試合、ハレプはファーストサービスの調子は良かったものの、ポイント獲得率は39パーセントと低かった。しかし、エラーニのサービスゲームを9度ブレークに成功し、1時間21分で勝利を決めた。

準決勝でハレプは、第4シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)と対戦する。

世界ランク3位のハレプは昨年、同大会に初出場しており、その時は初戦となった2回戦でS・クズネツォワ(ロシア)に敗れて初戦敗退を喫していた。

今シーズンは、2月に行われたドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権女子で今季2勝目をあげ、その後のBNPパリバ・オープン女子でも優勝、翌週のマイアミ・オープン女子ではS・ウィリアムズ(アメリカ)に敗れるもベスト4進出と好成績を残している。

今回は、第1シードで4連覇を狙っていたシャラポワが初戦敗退となり、大会後に発表される世界ランキングでは昨年のポイントを大きく失い、ハレプが今大会で順当に勝ち上がりポイントを重ねたため、シャラポワを抜いて2位に返り咲くこととなった。


■関連ニュース■ 

・世界3位ハレプ 元女王下し初V
・世界4位ハレプ 今季2勝目
・飛躍のハレプ コーチを解任


■最新ニュース■ 

・フェレール 決勝かけ同胞対決
・4度目V狙う第1シード 4強逃す
・ナダル撃破の世界30位 完敗


■最新動画■ 

・次世代のテニス界を担うラオニチを特集
・錦織が自身初で大会初の3連覇達成
(2015年4月25日14時31分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!