- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー7度目V 通算84勝目

男子テニスツアーのドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権男子(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、賞金総額2,503,810ドル、優勝賞金505,000ドル)は28日、シングルス決勝が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を6-3, 7-5のストレートで下し、大会2連覇、7度目の優勝を果たした。

昨年の同大会準決勝と同じ組み合わせとなったこの試合、フェデラーはファーストサービスが入った時80パーセントと高い確率でポイントを獲得し、ジョコビッチに7度のブレークチャンスを与えるも全てしのぎ、2度のチャンスを全てものにし1時間24分で勝利した。

フェデラーは第1セット第8ゲーム、フォアハンドのチャンスボールをダウンザラインに決め30-40としチャンスを作り先にブレークに成功する。

第2セット、フェデラーは第7ゲーム、バックハンドのダウンザラインを2度続けて決め0-30とポイント先行するがブレーク出来ず、第11ゲーム、デュースの末フェデラーにブレークチャンスが訪れるとフォアハンドの逆クロスを鮮やかに決め2度目のブレークに成功する。

サービング・フォー・ザ・チャンピオンシップとなった第12ゲーム、デュースの末にチャンピオンシップポイントを掴むとファーストサービスをワイドに決め、ジョコビッチが辛うじて返したボールをフォアハンドで叩き勝利した。

両者は37度目の対戦となり、フェデラーはジョコビッチに20勝17敗とした。

フェデラーは同大会2003・2004・2005・2007・2012・2014・2015年と2連覇、7度目の優勝を果たし、キャリア84勝目、今季はブリスベン国際に次ぐ2勝目をあげた。

《フェデラー ブリスベン国際優勝》

フェデラーが1つの大会で7度目の優勝を果たしたのはドイツで行われるゲリー・ウェバー・オープンと同大会となる。

《フェデラー ゲリー・ウェバー・オープン優勝》

さらにあと5本のサービスエースで通算サービスエース9,000本を達成だったフェデラーは、この試合で12本のサービスエースを決め通算9,007本とし、G・イバニセビッチ(クロアチア)の10,183本、I・カルロビッチ(クロアチア)の9,322本、A・ロディック(アメリカ)の9,074本に次ぐサービスエース9,000本を超す選手となった。


BURN入荷しました!



■関連ニュース■ 
・フェデラー決勝 新星18歳に圧勝
・フェデラー8強 20ポイント連取
・フェデラー デ杯は「出場しない」


■最新ニュース■ 
・伊藤が決勝逃す 複は準優勝
・ナダルが完勝 大会初4強入り
・錦織 決勝は世界9位フェレール


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年3月1日9時57分)

その他のニュース

6月17日

逆転勝ちの内島萌夏が本戦入り (14時00分)

日比野菜緒 WTA500芝大会で本戦入り (12時13分)

“三度目の正直”で初V 22歳が英国勢トップへ (11時38分)

17歳の齋藤咲良 ITF大会で優勝 (10時32分)

大坂なおみ 世界ランク113位に浮上 (9時36分)

今季2度目 カップルで同週にツアーV (8時20分)

ダニエル太郎、初戦でフリッツと激突 (7時20分)

6月16日

元世界6位撃破 22歳がツアー初V (23時45分)

デ ミノー 通算9度目V 自己最高7位へ (22時31分)

ダニエル太郎 相手棄権で本戦へ (21時32分)

【中止】ダニエル太郎vsコキナキス (21時20分)

西郷里奈 大東建託OP東京大会でV (19時54分)

シナー明かす フェデラーの助言 (19時02分)

9度目V王手で自己最高8位へ (18時03分)

大坂撃破の元世界4位 5年ぶりV王手 (16時26分)

18歳の本田尚也 ナダルと練習 (15時52分)

【厳選】今週のスーパープレー5選 (15時08分)

幻の焼き芋付き!女子ダブルス大会 (15時07分)

3試合以上できる!混合ダブルス大会 (14時57分)

島袋将 大会側のミスで出場取消しに (11時20分)

元世界6位が復活 3冠に王手 (10時06分)

ダニエル太郎 逆転勝ちで本戦王手 (8時48分)

大坂なおみ 初戦で世界8位と激突 (7時33分)

錦織圭 17日開幕芝大会は欠場 (6時37分)

6月15日

大東建託OP有明 、決勝カードが決定 (18時18分)

ダブルス新ルール 改善し試験導入は継続 (16時44分)

17歳新星にWC 芝ツアー初参戦 (15時53分)

31本エース 逆転勝ちで芝4強へ (14時03分)

デミノー、ラオニッチに快勝で4強 (12時56分)

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

6月14日

【1ポイント速報】大坂なおみvsアンドレースク (22時00分)

ナダル 7月クレーに19年ぶり出場 (17時31分)

ウィンブルドン賞金 10年で2倍に (16時24分)

フェデラー 特別上映会に出席 (14時09分)

世界400位が第1シード撃破の金星 (13時03分)

ベレッティーニ8強 シャポ撃破 (12時14分)

ラオニッチ 25本エースで8強 (11時26分)

ナダル ウィンブルドンを欠場 (10時17分)

【画像】本田尚也とナダルの2ショット写真 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!