- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

添田 第7シードに敗れ8強逃す

男子テニスツアーで、PBZザグレブ・インドア(クロアチア/ザグレブ、ハード、賞金総額494,310ユーロ/優勝賞金439,405ユーロ)は5日、シングルス2回戦が行われ、添田豪(日本)は第7シードのV・トロイキ(セルビア)に3-6, 1-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

両者は今回が初めての対戦となった。

この試合、添田豪はトロイキに10本のサービスエースを決められ、ファーストサービスが入った時に96パーセントの確率でポイントを取られた。さらに4度のブレークを許して54分で準々決勝進出を逃した。

添田豪は、先日行われた全豪オープン2回戦でF・ベルダスコ(スペイン)に敗れるも、1回戦で予選勝ち上がりのE・イメール(スウェーデン)と対戦し、フルセットの末に下して2年ぶり2度目の2回戦進出を決めた。

《添田 応援が「本当に力強かった」》

今回は、同大会に初出場となり、1回戦で予選勝者のM・バッヒンガー(ドイツ)を下して2回戦進出を決めるも、元世界ランク12位のトロイキに敗れることとなった。

《添田 1回戦の記事はこちら》

一方、トロイキは2013年4月に行われたモンテカルロ・マスターズの際に血液検査を拒否したことが原因で、国際テニス連盟からその年の7月に18ヶ月の出場停止を命じられており、2014年7月に行われたクレディ・アグリコル・スイス・オープンで約1年ぶりにツアー復帰を果たした。

ツアーから離れていたトロイキは一時期、世界ランクを847位にまで落とすも、今では46位にまでランクを上げている。

今季初めに行われたアピア国際シドニー男子では、決勝でM・ククシュキン(カザフスタン)に勝利して復帰後初のタイトルでツアー2勝目をあげた。

《トロイキ 復帰後初の優勝飾る》

添田豪に勝利したトロイキは、準々決勝で第3シードのG・ガルシア=ロペス(スペイン)と対戦する。

5日に行われた結果は以下の通り。

○G・ガルシア=ロペス(3) vs
D・ズムル(ボスニア) 6-1, 6-1

○V・トロイキ(7) vs
●添田豪 6-3, 6-1

A・セッピ(イタリア)(5) vs
J・ワード(英国) 7-5, 6-7 (4-7), 6-3

R・ベランキス(リトアニア) vs
G・ミュラー(ルクセンブルグ)(4) 3-6, 7-6 (7-5), 6-4

M・グラノジェルス(スペイン)(8) vs
I・ドディグ(クロアチア) 7-6 (7-3), 4-6, 6-1

I・セイスリン(オランダ) vs
A・マンナリノ(フランス)(2) 7-6 (7-3), 4-6, 6-1


■関連ニュース■ 

・バグダティス 第1シード撃破
・元世界8位 快勝でベスト8進出
・元12位 初戦は予選勝者に苦戦


■最新ニュース■ 

・日本が2勝目 決勝進出なるか
・デル=ポトロ リハビリ開始
・女王セリーナ 14年ぶりに出場


■最新動画■ 

・錦織 圭vsフェレール【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年2月6日11時40分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!