- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

添田 応援が「本当に力強かった」

テニスのグランドスラム、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、賞金総額17,748,600ドル)は20日、男子シングルス1回戦が行われ、添田豪(日本)が予選勝ち上がりのE・イメール(スウェーデン)を1-6, 6-4, 4-6, 6-3, 6-3の大接戦の末に下し、同大会2度目の2回戦進出を決めた。

イメールのサービスゲームから始まったこの試合、序盤はイメールの強烈なサービスとストロークに圧倒され、添田豪は第1セットの第2ゲームからいきなりブレークを許した。その後はラリーでバックハンドをネットにかけて第6ゲームでもブレークを許してしまい、このセットをゲームカウント1−6で落とす。

第2セットでは徐々に調子を上げてきた添田豪が、第2ゲームでこの試合初めてのブレークに成功。第5ゲームではイメールにブレークバックを許すも、その後イメールのバックハンドストロークがアウトし、2度目のブレークに成功。第2セットをゲームカウント6−4で取り返す。

第3セットは、第1・第3ゲームでブレークを許してゲームカウント1−5と大きくリードされる。その後3ゲーム連取するも、このセットをゲームカウント4−6で落とす。その後添田豪が第4セットを取り返し、ファイナルセットへと持ち込む。

ファイナルセットでは添田豪への声援と、イメールへの声援で会場は大いに盛り上がった。このセットに入り、イメールに疲れが見え始めるも、添田豪は変わらぬ姿勢で攻めていき、第5ゲームでブレークに成功。

第8ゲームではダブルフォルトを犯してブレークチャンスをあたえるも、それをしのいだ。そして最後は添田豪がドロップボレーを決め、観客の声援に応えて3時間26分の大接戦の末に勝利をものにした。

試合後に添田豪は「いつもよりは落ち着いて出来て、最初は落ち着きすぎてしまいダメだったんですが、最後はあんまり気を負わず出来たのが今日勝てた勝因です。」と試合を振り返った。

奇数セットを取られたことについては「4セット目もキープすれば必ずどっかで相手に隙が出てくると思ったので、そこだけ気を引き締めてやっていました。」とコメント。

相手は212位の予選勝者でしたが、どうでしたかという質問には「あまり情報がなかったので、ただ若くて勢いのある選手とは聞いていたので、最初どうかなと思いました。強くてスピードもあったし、なかなかやりにくかったんですが、徐々に自分のペースを取り戻すことが出来ました。」と答えた。

2回戦で添田豪は、第31シードのF・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。

2回戦については「今日よりは気楽に出来るというか、強いのでチャレンジャーの気持ちで、自分の気持ちを信じてやればチャンスはあると思うのでそこをついていきたいと思います。」と意気込みを語った。

会場から起こった添田コールについては「昨年より日本人の方の応援が多くて、本当に力強かったですし、一体感のある応援で嬉しかったです。」と話した。

添田豪は今回が本戦3年連続出場となり、2013年に2回戦進出をしており、その時の成績が全豪オープンでの最高成績となっている。今回は2年ぶり2度目の2回戦進出を果たした。

(コメントはWOWOWから抜粋)


■関連ニュース■ 

・添田 フルセット戦制す
・添田豪「まずはリオを目指す」
・伊藤、添田 全豪初戦突破なるか


■最新ニュース■ 

・錦織 「目の前の試合に集中する」
・奈良 くるみ 第6シードに完敗
・錦織「重荷を感じずに出来た」


■最新動画■ 

・錦織 圭vsフェレール【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】]
(2015年1月20日18時10分)

その他のニュース

1月21日

土居美咲 死闘の末に全豪敗退 (21時02分)

シャラポワ「来年分からない」 (20時10分)

【告知】大坂vsサイサイ (18時33分)

内山「まだ100%ではない」 (18時20分)

杉田祐一 全豪2年ぶり初戦突破 (17時53分)

【1ポイント速報】全豪OP1回戦 (17時00分)

伊藤竜馬「ジョコ壁みたい」 (16時42分)

日比野菜緒「満足してない」 (15時57分)

ナダル圧勝 11年ぶりVへ好発進 (15時12分)

けがから復帰の内山は敗退 (14時47分)

チリッチ 快勝で初戦突破 (12時35分)

【1ポイント速報】ナダルvsデリエン (11時24分)

日比野菜緒 全豪OP初の2回戦へ (11時10分)

伊藤竜馬 7年ぶり初戦突破 (10時43分)

1月20日

ジョコ 900勝達成で初戦突破 (21時51分)

【1ポイント速報】ジョコvsシュトルフ (21時20分)

バーティ 序盤苦戦も初戦突破 (19時30分)

今大会で引退 快勝で初戦突破 (17時04分)

セリーナ 19度目の初戦突破 (16時25分)

15歳ガウフ 全豪OP初勝利 (15時42分)

西岡勝利「負けられない」 (15時42分)

大坂「前年V精神ではない」 (14時54分)

フェデラー 21年連続初戦突破 (13時55分)

西岡 全豪OP4年連続初戦突破 (12時02分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョンソン (12時00分)

大坂 全豪5年連続の初戦突破 (10時38分)

【1ポイント速報】大坂vsブズコバ (10時28分)

錦織 世界ランク18位へ後退 (8時03分)

大坂 初戦へ向け最終調整 (7時26分)

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!