- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

添田豪「まずはリオを目指す」

男子テニスで世界ランク100位の添田豪(日本)が所属している「GODAI テニスカレッジ 船橋校」にてクリスマスイベントを開催され、添田がこのイベントに参加した際にtennis365.netの独占インタビューに応じた。

【添田豪 独占インタビュー】

-Q.参加したクリスマスイベントの感想はどうでしょうか?
盛り上げようとしているのが選手にも伝わりますし、GODAIのコーチもそうですけど、今日いらした方って本当にテニス好きだなって思いました。

今まで、こういうイベントには何回か参加したことがありますけど、結構熱心にアドバイス聞いてきてくれたので、みんなテニス好きなんだな、向上心高いなと思いました。

-Q.所属のGODAIさんから、自分自身にプラスになったことはなんでしょうか?
みんな暖かい方ばかりです。自分のプロ生活の活動を理解してくれているので、みんなで僕を応援してくれているなっていうのを感じます。こんなに暖かい人たちってなかなか居ないと思うので、安心してプロ生活が出来てます。

-Q.昨年デ杯でコロンビアに勝利して、今年のデ杯は1月に初のベスト8入りを決め、4月に体調不良で欠場していましたが、デ杯を振り返ってどうですか?
今年は勝つことが出来なかったので、あまりっていう感じです。もちろんベスト8に入って歴史は塗りかえたんですけど、僕自身心から喜べるかと言うとそうではなくて、一員になれたのはもちろん誇りに思いますが、個人的にはそこまで良い思い出はないです。

-Q.3月のデ杯でカナダと再戦ですが意気込みは?
今度はあっちがベストメンバーでくるし、(カナダが)ホームなのですごい気合が入ってくると思います。格上の相手になるので、気持ちだけでは絶対に負けないでとにかく大暴れしたいなと思ってます。

-Q.現在、日本勢で若手の活躍がありますが、添田選手が注目している選手はいますか?
やっぱり西岡良仁(日本)とかダニエル太郎(日本)とか、あの辺が勢いもあるし実力もついてきたし、来年どこまでまたいくんだろうっていうのが、自分自身の楽しみでもあります。

あとは今回一緒にイベントに参加した越智君、中川直樹(日本)君とか、もっと若手の世代がどんどんまた西岡みたいに1年目でブレイク出来ると思うし、そこはやっぱり今勢いがあるから、特に男子若手がかなりいい選手が揃ってるんでそこに注目してます。

-Q.今年は錦織選手の活躍であったり、西岡選手とか中川選手の活躍など日本勢の活躍はどう思いですか?
すごい刺激になりますし、もちろん同じ選手なので自分も負けてられないっていう気持ちもあるんですけど、以前だったら結構悔しいなとか奮起する部分も多かったんですが、今はどっちかというと冷静というか、みんなすごいなっていう感じです。

だけど、僕は僕でやらないといけないし、若手じゃないですけど、ベテランはベテランでしっかり頑張っていかなきゃと思えるので、いい刺激になっています。

-Q.日本選手と海外選手の違いは何だと思いますか?
もちろん体格差は海外選手の方が有利ですけど、僕が思うのはやっぱり海外選手は若いうちから自立するのが早くて、特に強い選手はプロ意識が高いと思います。そこが早いうちからブレイクするんだろうなと思ってます。

-Q.来年の目標はなんでしょうか?
来年はグランドスラムで3回戦に残っていることと、ランキングを50位以内にもう1回戻したいなと思ってます。

-Q.今後の課題はなんでしょうか?
1年間フルで強い身体でいること。そうすれば、今はある程度自信もって出来ているので、自分のベストの状態でいられればいいと思うので、その状態にずっといることですね。

出来る限り長く現役でやりたいし、そのためにはもちろん練習もモチベーションをどうやって保っていくかだと思うので、長く続けるにはどう自分を奮い立たせるかかなと思います。もちろん東京オリンピックに出られれば最高ですけど、まずはリオを目指していきたいです。

《添田豪 独占インタビュー①》

(取材協力:GODAI テニスカレッジ 船橋校)


■関連ニュース■ 

・添田 クリスマスイベントに登場
・添田「楽しくテニスが出来た」
・添田豪 私物をプレゼント


■最新ニュース■ 

・錦織 チャン迎え新体制の1月
・添田のプレー ネットから撮影
・錦織5位 江原が2週連続で浮上


■最新動画■ 

・錦織が直面した王者ジョコビッチの壁
・最終戦史上に残る名勝負 フェデラーvsワウリンカ
(2014年12月23日13時47分)
  • コメント -

    その他のニュース

    5月24日

    【告知】ジョコビッチvsマハーチ (15時29分)

    14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

    世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

    ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

    マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

    ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

    齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

    5月23日

    ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

    【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

    内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

    錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

    大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

    第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

    元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

    望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

    1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

    シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

    “本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

    17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

    ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

    前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

    ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

    大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

    最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

    内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

    5月22日

    【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

    内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

    錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

    ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

    錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

    望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

    西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

    【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

    【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

    連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

    ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

    マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

    ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

    本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

    5月21日

    ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

    西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

    【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

    第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

    内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

    【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

    シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

    内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

    足でボール扱うトリックショット (15時02分)

    ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

    19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

    ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

    ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

    坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

    島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

    【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る
    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!