- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

敗退のクルム伊達 涙の会見

テニスのグランドスラム、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、賞金総額15,561,973ドル)は20日、女子シングルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(日本)は予選勝者のA・タチシュビリ(グルジア)に5-7, 4-6のストレートで敗れ2年ぶり2回戦進出を逃した。

試合を終え会見を行ったクルム伊達は「1か月半くらいトレーニングも何もできなくて、歩く事すらできなくて」と涙で言葉を詰まらせた。

手で顔を覆い、しばらくうつむいたクルム伊達は「一旦は本当にコートに戻る事はもう無理かなと思っていた時期もあり、今までは怪我があっても怪我に立ち向かうだけの気持ちがありましたし、若い選手とやってもその若さに対して自分がどこまでできるかという、立ち向かう強い気持ちもありました。」と答えた。

この日の試合中、クルム伊達は右足付け根部分を押さえ、痛むような表情を見せていた。

シングルで最年長出場記録を更新したが、自身が42歳で記録した大会最年長勝利は更新することができなかった。

クルム伊達はシングルスで敗れたが21日にC・デラクア(オーストラリア)と組み第15シードとしてダブルスに出場。1回戦でS・ペン(中国)/ Y・シュ(中国)組と対戦する。

(コメントはWOWOWから抜粋)


■関連ニュース■ 
・クルム伊達 最年長勝利ならず
・クルム伊達組 決勝進出ならず
・クルム伊達 「怪我をしたくない」


■最新ニュース■ 
・錦織 「世界5位の気負いはない」
・錦織「重荷を感じずに出来た」
・ジョコビッチ 大会5度目Vなるか


■最新動画■ 
・錦織 圭vsフェレール【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年1月20日23時28分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月23日

マレー 全豪OP欠場へ「残念」 (7時37分)

1月22日

隔離で「良くないこと」語る (21時51分)

日比野 コロナ禍開催に「感謝」 (20時37分)

PTL プロテニスリーグ始動 (19時38分)

錦織ら 最大のライバル明かす (18時19分)

錦織のコーチ、日本キャプテンに (17時00分)

永久停止選手の控訴を棄却 (16時44分)

バーティも参戦発表「楽しみ」 (15時46分)

YouTube 土居美咲への質問募集 (13時19分)

3度目手術「誕生日に松葉杖」 (13時14分)

豪で隔離中、コロナに感染 (11時41分)

大坂 米企業のアンバサダーに (11時00分)

錦織ら ATP杯組み合わせ発表 (10時38分)

1月21日

YouTube 日比野菜緒バッグの中を全部公開 (20時14分)

元複女王 コロナ陽性「怖い」 (16時41分)

シンガポールで新大会開催へ (15時00分)

クレー大会が2年連続中止へ (14時31分)

ジョコビッチ専用カラーのブラックモデル「SPEED Black」発売 (13時30分)

いよいよNEW RADICALシリーズ発売 (13時29分)

「フェデラーがテニス」と回答 (12時33分)

添田豪 今季初CHで8強入り (12時32分)

ダニエル太郎 隔離現状を報告 (11時29分)

西岡、内山ら コートで練習再開 (9時30分)

ジョコ 全豪OPへ「感謝」 (9時04分)

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!