- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

福井烈「最大のチャンス」

全日本選手権で7度の優勝(最多記録)を誇り、ブリヂストンスポーツ所属プロとして多方面で活躍されている福井烈氏がブリヂストンスポーツ本社にてtennis365.netの独占インタビューに応じた。

第3回目のインタビューではジュニア育成について話を聞いた。

【福井烈 独占インタビュー】

-Q.各メーカーやテニススクールがプレイ&ステイを推奨しているが、メリットは?
ITF(国際テニス連盟)が推奨しているので日本テニス協会も推奨しています。スポンジボールと軽いラケットを使うことでラリーが出来る、年齢にあったテニスで段階を踏むことで普及しやすいと思います。小さい子供が通常のコートやボールではテニスがしづらいです。とても良い仕組みだと思います。まずはテニスを楽しいと思ってもらうことです。

-Q.現在の高校テニス、大学テニスについてどうお考えですか?
日本の教育制度を考えると海外と比較するのはできないと思います。
勉強も部活動も両方とも大切な時期です。今、高校はほとんどの子供達が進学するところで、この期間にスポーツや何かに3年間集中するという経験は将来のことを考えても非常に大切なことだと思います。高校の3年間はとてもとても大切な時期でもあると思うし、そこでスポーツをするという意義はものすごく大きいと思います。

ここでテニスをしてくれるとありがたいのですが、それ以外のスポーツでもこの3年間燃えるということはとても有意義なことだと思います。

大学についてはだいぶ専門的になってきますし、やりたいことがあると思うのですが、多くの人が大学に進学するのでここでスポーツをすると、社会人になった時にスポーツへの理解度が高まると思うので、高校や大学でスポーツが盛んになるとスポーツに携わる人間にとって大きいことだと思います。


-Q.海外とのレベルの差については?
将来的にプロになりたい人とそうでない人がいます。世界を目指す人には高校よりも早く世界がどんなものか体験する事、ずっと海外にいるでもいいし、少しの間だけでもいいし、その人のレベルにあった環境を提供することが指導者として大事で、全員が世界を見る必要は無いけど、世界を見る事も大事だと思います。


-Q.錦織効果でジュニアが急増しているが、これを一過性で終わらせないためには?
よく聞かれますが、今は選手以上に指導者が頑張らなければいけない時です。どんどんジュニアが増えて何らかの形でテニスに触れてくれます。その時にテニスを楽しく思うか思わないかで180度変わってしまいます。今こそテニスの楽しさを伝えられる指導者が必要とされています。

強くならなくても楽しいんです。これが伝わればテニスはあっという間に日本でメジャースポーツになると思います。だから選手の活躍を無にしてはいけない。僕ら指導者はもっと頑張らなければならない。指導者の質が問われている時、テニス界最大のチャンスです。

※インタビューの続きは12月12日に配信する。

《福井烈独占インタビュー@》

《福井烈独占インタビューA》

福井烈・・・小学生の時にテニスを始め、インターハイ3連覇、アメリカ留学の後に中央大学に進み多くのタイトルを総なめにする。当時史上最年少の20歳で全日本選手権シングルス優勝し、その後3連覇を達成、史上最多7度の優勝を誇った。小柄な体格ながらも正確無比なストロークを武器に活躍した日本を代表するテニス選手。
92年から96年までデビスカップの監督も努め、現在はテニスの解説や日本テニス協会常務理事、JOC(日本オリンピック委員会)理事 選手強化本部 副本部長を務めている。

(取材協力:ブリヂストンスポーツ梶j


■選手関連ニュース■

・デル=ポトロがラケットテスト
・デル=ポトロ 復帰は先延ばし
・デル=ポトロ 復帰に前進


■最新ニュース■ 
・田中 真梨 「日本リーグ優勝が目標」
・コーチが語る澤柳 璃子の魅力
・ナブラチロワがコーチ就任


■最新動画■ 

・ジョコビッチが新たな偉業達成!
・ダブルスのスペシャリストを特集!
(2014年12月11日9時27分)
  • コメント -

    その他のニュース

    1月18日

    YouTube 内山70時間以上も缶詰め状態 (21時46分)

    ナダル 歴代初の800週を更新 (16時30分)

    錦織41位、西岡56位キープ (15時41分)

    フェデラーの会社と契約解消へ (14時38分)

    大坂3位 サバレンカ自己最高位へ (13時46分)

    錦織41位 18日付世界ランク (12時00分)

    ジョコ 全豪OP強さの秘訣とは (11時00分)

    全豪OP 完全隔離選手が72名に (10時06分)

    ダニエル太郎 搭乗者陽性で隔離 (8時12分)

    1月17日

    ナダルとの練習は「厳しい」 (15時57分)

    便の同乗者が感染者に「不運」 (15時56分)

    世界7位コーチが豪で感染確認 (14時09分)

    ビッグ3 対トップ10勝率で独占 (13時04分)

    ダニエル太郎 豪に到着を報告 (11時43分)

    西岡良仁 豪の検査陰性を報告 (10時51分)

    全豪OPの対応に不満明かす (9時55分)

    全豪OP またも陽性者が発覚 (9時41分)

    1月16日

    全豪OP 選手搭乗機に陽性者 (16時55分)

    若手9選手 今季躍進するのは誰? (16時08分)

    獲得賞金の10%寄付を発表 (14時22分)

    大坂に「一貫性が必要」と指摘 (13時00分)

    バーティに伝えた4つのルール (11時49分)

    コロナで祖母と叔母亡くし悲痛 (8時29分)

    1月15日

    大坂 隔離中の写真を公開 (22時09分)

    全豪OPのコロナ対策に感銘 (21時30分)

    錦織らツアーでの親友明かす (17時35分)

    コロナ陽性も渡豪を認める (17時28分)

    ヨネックスとJSTAが契約 (15時10分)

    膝の故障で全豪OPなど欠場へ (15時08分)

    豪に到着「自信を深めたい」 (13時53分)

    「勉強と努力が必要」とコルダ (11時49分)

    陽性のマレーに全豪「残念」 (10時29分)

    渡豪直前にコロナ陽性「失望」 (9時01分)

    大坂 24時間密着企画に出演 (7時35分)

    大坂なおみ ジョコら豪に到着 (0時52分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る
    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!