- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

JAPANキャンプにコリッチ参加

ヨネックス株式会社は、将来にわたり世界で活躍する選手の育成を図るヨネックスのジュニア支援プロジェクト『YONEX VAMOS・J』のJAPANキャンプを11月14~16日まで兵庫県にて開催した。本キャンプには、ATPランキングトップ100の最年少選手として「スター・オブ・トゥモロー賞」を受賞し、今後が期待される若手選手となった18歳のB・コリッチも参加した。

2011年よりスタートした育成プログラム「YONEX VAMOS・J」は、将来にわたり世界で活躍する選手の育成を図るため中学生以下の世代を対象に、試合とクリニックを融合させたキャンプを全国で実施する、スキル力と実践力の養成を後押しする「ヨネックスのネットワークを動員したテニス育成システム」。

今回参加したコリッチは、2011年のVAMOS・Jキャンプに海外招待選手として参加しており、いうなればVAMOS・Jの卒業生。その後、全米オープンジュニアで優勝し、ランキングも今やトップ100とスターへの階段を駆け上がっている。18歳で既に世界を股にかけるVAMOS・Jの先輩は、ジュニアたちと一緒にラリーをしたり、アドバイスを送り、ジュニアたちは世界を肌で感じ大きな刺激を受けたキャンプとなった。

本キャンプには総勢48名が参加し、夜のセミナーではコリッチ選手への質問タイムが設けられた。プロとジュニアとの違いはという質問には、「どんな時でも冷静であり、そしてどんな場面でも決して諦めないこと。あとはプレーのレベルが違うね」と話した。

また、先日の試合でR・ナダル(スペイン)選手に勝利したことに関して「本当に嬉しい。自分を信じてプレーした。それは試合をやる上でとても大切なことだよ」とコメント。

最後にキャンプに参加したジュニアに向けて「一緒にテニスをしてみんな上手で驚いた。1人1人才能があるので、このまま一生懸命努力すれば目標を達成できるよ」とメッセージ送った。

台湾からも各世代のトップ選手がキャンプに参加し、「日本のジュニアのレベルが高く驚いた。また機会があったらぜひ参加したい」と話した。

今回のトーナメントで優秀な成績を収めた4名は、来年3月に行われるスペイン遠征に今年度の代表として臨む。

【YONEX VAMOS・Jの意味】
VAMOS:スペイン語で「前へ、先へ」 J:Juniorの頭文字

【活動目的】
○テニス競技の普及・発展
○日本人選手の育成・強化
○トップ選手育成システムの確立

【キャンプ概略】
種目/参加人数:中学1・2年生のクラス、小学生のクラスの男女シングルス/各ブロック最大32名

地域ブロック:北海道、東北、北信越、関東、東海、近畿、中国/四国、九州 計8ブロック

活動内容:2泊3日の合宿(オンコートクリニック、セミナー、試合など)

地域ブロック選手選考方法:2011年度以降のJTA 公認全国大会地域予選シングルス出場経験者の中から、プロジェクトスタッフが戦績および将来性を考慮し選考。

【コーチングスタッフ】
スーパーバイザー:小浦猛志氏(日本テニス協会常務理事)、畠中君代氏(ビッグKテニス代表取締役/校長)
ヘッドコーチ:竹内映二氏(前デビスカップ日本代表監督)
プロデューサー:中山芳徳氏(ワールドジュニア(14歳以下)日本女子代表監督)
コーチングプロスタッフ:坂本真一プロ、兼城悦子プロ、本村剛一(日本)プロ、岩渕聡(日本)プロ、吉田友佳(日本)プロ等
トレーナー:田島孝彦氏、金子和宏氏
ディレクター:二本松一(ヨネックス株式会社)
アシスタントディレクター:首藤康一、宮坂元人(日本)(ヨネックス株式会社)


■関連記事■ 
・世界で活躍する日本人選手の育成
・技術の結晶 ヨネックスREGNA
・ヨネックス VCORE Si販売開始
・ヨネックスのラケットが最優秀の高評価
・世界初の浸透技術 ストリング発売


■関連動画■ 
・トップ5入りを果たした錦織が今季飛躍を遂げた理由に迫る!
・2週連続優勝を狙う錦織が凱旋試合で宿敵ラオニチと激突!
(2014年11月25日15時47分)
  • コメント -

    その他のニュース

    5月19日

    【告知】ダニエル太郎 予選決勝 (12時25分)

    全仏OP3連覇へ レジェンドお墨付き (11時48分)

    綿貫陽介が全仏OP欠場 (10時10分)

    まさかのミスに審判も爆笑 (8時42分)

    2大会連続準V「何度負けても…」 (7時15分)

    頂上決戦制しV 史上3人目の快挙も達成 (6時00分)

    5月18日

    世界2位シナー 全仏OPへ練習再開 (22時49分)

    阿部宏美/永田杏里ペアが優勝 (22時05分)

    ナダル&フェデラーを広告に起用 (20時04分)

    ダニエル太郎 完勝で予選決勝へ (19時11分)

    【1ポイント速報】ダニエル太郎 リヨン予選1回戦 (17時30分)

    松井/上杉ペア 2大会連続の準優勝 (17時10分)

    ジョコvsマレー 実現の可能性 (16時32分)

    ベッカーに並ぶ歴代7番目の記録 (15時32分)

    チチパス兄弟、全仏ダブルスに出場 (15時02分)

    ティーム&シュワルツマン 全仏会場で練習 (12時06分)

    ジョコ 全仏OP前週の大会参戦 (11時05分)

    西岡 リヨン初戦はモンフィスに (9時20分)

    “ダークホース”ジャリーが決勝へ (8時02分)

    逆転勝ちズベレフが決勝へ (6時57分)

    錦織圭 全仏OP前週の大会を欠場 (6時05分)

    【動画】強い!女王シフィオンテク 3度目の優勝に大はしゃぎ! (0時00分)

    5月17日

    ナブラチロワとエバートの記録に並ぶ (22時58分)

    17歳の西村佳世が4強入り (21時00分)

    松井/上杉ペア 2大会連続決勝へ (18時09分)

    シュワルツマン不満、活躍に見合わず (16時57分)

    収入ランク、テニス選手はトップ50入らず (15時54分)

    西岡良仁ら 能登半島地震の支援に参加 (15時25分)

    26歳の躍進 カギは「ウナギ」にあり (14時58分)

    ワウリンカとマレーは2回戦で敗退 (14時01分)

    「WTA1000」 2大会連続同カードの決勝に (12時01分)

    ローマ4強 ズベレフがV候補筆頭に (11時12分)

    マレー、ラケット変更理由明かす (10時08分)

    ガウフに快勝、女王が今季4勝目に王手 (8時40分)

    マスターズ1000で2名のチリ人が4強の快挙 (7時32分)

    ダニエル太郎 元世界9位に屈し8強逃す (3時14分)

    西岡良仁 1回戦で途中棄権 (2時55分)

    【1ポイント速報】西岡良仁vsナカシマ (1時08分)

    【1ポイント速報】ダニエル太郎vsバウティスタ=アグ (0時40分)

    トップ10に連勝!激闘制し4強入り (0時09分)

    【動画】まさかのミスに審判も味方も爆笑 (0時00分)

    5月16日

    第1シード秋田史帆 8強入り (20時39分)

    険悪ムードも20戦19勝1敗で4強 (18時45分)

    西岡良仁 2日遅れで1回戦へ (16時26分)

    ローマ4強 トップ3シードが健在 (15時48分)

    3試合以上できる!平日シングルス大会 (15時24分)

    快勝で2年ぶり4強 盤石のプレー披露 (14時28分)

    【YouTube】マレー、ラケットをHEADからYONEXに変更?! 第1回「テニス Weekly News」 (14時02分)

    WOWOW 特別企画の配信がスタート (12時00分)

    「今が人生最高のテニス」快進撃で4強 (10時58分)

    ズベレフ Big3に次ぐクレー記録に到達 (10時15分)

    マレー 相手途中棄権で復帰戦白星 (8時31分)

    ダニエル太郎 エルベール下し初戦突破 (7時18分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る
    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!