- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

イタリア人選手 八百長認める

公式戦での不正行為の疑いをかけられていたD・ブラッチアリ(イタリア)が、先週司法当局によって行われた聴聞の中でその一部を認めたと、検察官が現地水曜日に発表した。

「彼(ブラッチアリ)は、そのある一部を認め、またある一部を否定している。」と、検察官であるロベルト・ディ=マルティーノ氏がAP通信の取材に答えていた。

ブラッチアリは、何度かペアを組んでダブルスの試合に出場していたP・スタラーチェ(イタリア)と共に、3週間前に公式戦で不正をはたらく証拠となるインターネット上での会話があったとし、訴えを起こされる可能性があるとイタリアのメディアが伝えていた。

イタリア出身選手ではこれまで、A・ディ=マウロ、G・ガリンベルティ、F・ルッズィが2007年から2008年の間に6週間から9ヶ月の出場停止処分を受ける罰則が下されている。

疑いがかけられる証拠となった会話は、サッカーの試合への八百長が行われていないか捜査していた中で、クレモナの検察官であるディ=マルティーノ氏が率いる捜査官達が集めたデータの一部として発見された。そしてそれはサッカーにとどまらず、世界各国へと広がりを見せている。

「現実問題として、サッカーのケースと同じ流れです。そして世界中へ広がるレベルに達しているのです。」とディ=マルティーノ氏は危機感を募らせた。

2011年半ばからイタリアでは、クレモナ、バーリ、ナポリの検察官らによって、疑いのあるサッカーの試合への八百長が行われたとして、100人以上が取り調べを受けている。

スウェーデン出身の元プロテニス選手であるトーマス・ニダールも八百長へ選手を勧誘したとして取り調べを受けている事については、肯定も否定もしなかった。

「何も言えません。彼(ニダール)がどこにいるか分からないのです。」と語るディ=マルティーノ氏は、現時点では他の国の選手の関与はないとも加えていた。現在46歳のニダール氏は、1998年には自己最高位の78位を記録した選手。

2007年7月に、スカイプでブラッチアリと会計士の間で交わされた会話では、ロードアイランド州ニューポートで行われた試合での八百長の内容が残っており、その試合はブラッチアリが2-6, 1-6で敗れていた。その会計士は既に逮捕されている。

2011年には、その後逮捕される事となった賭博場の経営者が、スタラーチェがカサブランカ大会の決勝戦で不正を働く事に合意したと聞いていると語っており、その決勝戦でスタラーチェはP・アンドゥハル(スペイン)に1-6, 2-6で敗れていた。

その会話の信憑性については認めているディ=マルティーノ氏だが、ブラッチアリの件の聴聞での詳しい内容に関しては守秘義務があるため明かせないとしながらも、スタラーチェと既に引退しているM・サンタンジェロ(イタリア)に対しても聴聞が行われる事を認めている。サンタンジェロはスカイプでの会話の中で名前が上げられていた。

36歳のブラッチアリは、シングルスでは2006年5月に自己最高位の49位を記録するも現在はダブルスのスペシャリストとして現役を続けている。33歳のスタラーチェはシングルスで2007年10月に自己最高位の27位を記録し、現在もダブルスに加えシングルスでも現役を続けている。

両者は先月、今回の不正の疑いを報じられた時に行われていたクレムリン・カップにペアを組んで出場していたが、その準々決勝敗退後は公式戦への出場はない。

ブラッチアリ、スタラーチェ、サンタンジェロ、いずれの選手も公へ向けてコメントなどは出していない。

その他、男子テニス選手で八百長によって処分を受けたのは、2011年にD・ケレラー(オーストリア)、2012年にD・サビッチ、そして今年A・クマンツォフ(ロシア)が生涯出場停止処分と言う重い処分を受けた。

7月にはオーストラリアにある国際テニスの八百長組織で、1人が起訴され5人が逮捕されている。

イタリア・テニス協会会長は、もしこの事案が真実と証明されたら、厳しい処置を取る必要があると事態を重く受け止めている。


■関連記事■ 
・テニス界にまたも八百長
・八百長疑惑のダビデンコがATPに反撃
・イタリア人選手に八百長の疑い
・フェデラー デ杯初優勝なるか
・ナダル手術行う 2015年に期待


■関連動画■ 
・2週連続優勝を狙う錦織が凱旋試合で宿敵ラオニチと激突!
・全米オープン準優勝に日本中が熱狂した錦織人気を特集!
(2014年11月6日11時56分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

11月21日

ズベレフがフェデラーに勝利 (12時03分)

西岡良仁「多くの経験できた」 (11時16分)

豪が決勝Tへ 4強かけカナダ戦 (10時46分)

マレー 死闘制しオランダ撃破 (10時29分)

ドイツがアルゼンチン撃破 (9時26分)

ジョコ完勝 西岡良仁を称賛 (7時35分)

日本 セルビアに0勝3敗 (0時37分)

11月20日

日本 デ杯敗退が決定 (22時09分)

【1ポイント速報】日本vsセルビア (20時34分)

杉田は完敗、デ杯セルビア戦 (20時28分)

日本がセルビア戦へ最終調整 (18時23分)

キリオス自信「僕らは勝てる」 (16時16分)

アルゼンチンが圧勝スタート (14時57分)

カザフスタンがオランダ撃破 (13時31分)

錦織 術後初のラケット動画 (11時38分)

ナダルらスペイン白星発進 (10時55分)

日本は仏に惜敗 セルビア戦へ (3時24分)

日本 強豪の仏に健闘も黒星 (1時22分)

11月19日

西岡 世界10位モンフィス破る (21時55分)

【1ポイント速報】日本vsフランス (18時45分)

ジョコ デ杯「成功できる」 (16時21分)

ゴファンら活躍 ベルギー初戦白星 (14時39分)

激闘制し 伊を撃破「うれしい」 (12時16分)

準Vティーム 自己最高位タイへ (11時08分)

ナダル、マレーら 会場で練習 (8時51分)

デ杯開幕 ロシアが前年V破る (8時47分)

11月18日

日本代表がデ杯会場で練習 (20時41分)

錦織13位 日本勢世界ランク (18時18分)

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

デ杯 各国代表選手たちが練習 (5時00分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!