- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「限界を乗り越えた」

男子テニスツアーの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード)は5日、シングルス決勝が行われ、第4シードの錦織圭(日本)が第3シードのM・ラオニチ(カナダ)を7-6 (7-5), 4-6, 6-4のフルセットで下し、大会2年ぶり、そしてキャリア初の2週連続優勝を果たした。

錦織は杉山愛(日本)による優勝後のオンコートインタビューで、「ありがとうございます。正直信じられないです。辛い中でも日本でやれる楽しさと、皆さんの後押しがあったので体力が一番きつかったですけど、限界を乗り越えて戦うことが出来たのも皆さんのおかげだと思います。」

プレー中どんなことを考えてプレーしていたのかという質問に対して、「最後はしっかりサービスゲームをキープする事だけ考えて、最後4-3くらいで頭がどっかいっちゃってて何考えてるかわかんない状態でプレーしてたので、最後はボールにくらいつく事だけ考えてプレーしていました。」と答えた。

「(笑いながら)少し出来過ぎなところもあるかもしれないですけど先週優勝して、この日本でも優勝する事はまた格別なことなので1日だけこの喜びをかみしめて、またすぐ上海に行かなければいけないのでツアーファイナルに向けて頑張ります。」

「本当に皆さん今日はありがとうございました。この満員のお客さんの中で辛い中、皆さんの後押しのおかげで優勝できたと思います。来年、またこのタイトルをディフェンド(保持)出来るよう頑張ります。ありがとうございました。」と答えた。

錦織は5日から行われる上海マスターズに、第7シードで出場することが決まっている。

上海マスターズは上位シード勢が1回戦免除のため、錦織は2回戦からの登場となり、初戦となる2回戦でJ・ソック(アメリカ)と予選覇者の勝者と対戦する。



(コメントはWOWOWから抜粋)


■関連記事■ 
・錦織「本当に信じられない」
・錦織 初の2週連続優勝
・錦織 2週連続Vに王手
・錦織「最後の力を振り絞る」
・錦織「決勝、優勝と目指す」


■関連動画■ 
・錦織 圭vsガスケ【シティ・オープン男子準々決勝】
・錦織 圭vsクエリー【シティ・オープン男子2回戦】
(2014年10月5日21時30分)

その他のニュース

10月28日

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

10月27日

錦織、右肩負傷で再び棄権 (23時40分)

ジョコとティームが練習 (23時21分)

ディミ/ワウリンカ組 初戦敗退 (21時01分)

杉田祐一 熱戦制し初戦突破 (20時07分)

全日本選手権が無観客で開幕 (18時02分)

元世界12位が第1子を妊娠 (16時38分)

杉田祐一 激闘制し本戦入り (16時33分)

ナダル ゴルフ大会は6位で終了 (14時52分)

ティアフォー 新大会初戦突破 (14時05分)

シャポバロフ撃破で初戦突破 (12時27分)

ダニエル太郎 独大会で初戦突破 (11時38分)

「厳しい戦い」とメドヴェデフ (10時23分)

完勝で2回戦へ「良いスタート」 (9時01分)

10月26日

【中止】錦織vsティーム (22時54分)

YouTube 田島のラケバ公開 (16時46分)

ティーム全米Vで「楽になった」 (16時28分)

大坂3位 26日付の世界ランク (15時51分)

トップ10から6名出場に「タフ」 (14時15分)

錦織37位へ後退 26日付世界ランク (12時18分)

22歳サバレンカ単複2冠「興奮」 (11時11分)

マクラクラン組V「楽しかった」 (10時23分)

今季2勝目で「超ハッピー」 (9時07分)

ズベレフ 地元で2週連続V達成 (8時25分)

10月25日

望月慎太郎 逆転で決勝ならず (15時46分)

単複ストレート勝ちで決勝へ (15時05分)

激闘制しキャリア4勝目に王手 (14時13分)

4度のMPしのぎ死闘制す (12時39分)

ナダル、ゴルフ大会で10位タイ (11時49分)

プイユ 新型コロナに感染 (11時17分)

2時間半超えの激闘制し決勝へ (11時16分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!