- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】クルム伊達組 初戦敗退

女子テニスツアーの東レ・パンパシフィック・オープン(日本/東京、ハード)は17日、ダブルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(日本)/ B・ザフラヴォワ・ストリツォワ組が主催者推薦枠のD・チブルコワ(スロバキア)/ K・フリッペンス(ベルギー)組に3-6, 5-7で敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

クルム伊達/ ザフラヴォワ・ストリツォワ組は、先日行われた全米オープンでシード勢らを破る活躍を見せ、準決勝ではE・マカロバ(ロシア)/ E・ヴェスニナ(ロシア)組に敗れるも、ダブルスでグランドスラム初のベスト4進出を決めた。

《ベスト4入りの記事はこちら》

昨年同大会のダブルスは、A・パーラ=サントンハ(スペイン)と組んで出場。1回戦でH・チャン(韓国)(台湾)/ L・フーバー(アメリカ)組に敗れて姿を消していた。

《昨年の記事はこちら》

クルム伊達は今大会のシングルスにも出場していたが、1回戦で元世界ランク1位のV・アザレンカ(ベラルーシ)に敗れて初戦敗退となった。

一方、勝利したチブルコワは、同日に行われたシングルス2回戦でC・バンデウェイ(アメリカ)を下して大会初のベスト8進出を決めた。

準々決勝でチブルコワ/ フリッペンス組は、第2シードのR・コップス=ジョーンズ(アメリカ)/ A・スピアズ(アメリカ)組と対戦する。

《【東レPPO】本戦開幕、当日券発売中!》


■関連記事■ 

・奈良 くるみがサイン会に登場
・チブルコワ 大会初のベスト8
・クルム伊達 元1位に及ばず
・トップ選手らがパーティーに集結
・17歳ベンチッチ GS覇者に快勝


■関連動画■ 

・フェデラーが優勝を懸けたポイントで”チャレンジ” その行方は!?
・トップ選手が行っている体幹トレーニングを大公開!
(2014年9月17日17時54分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!