- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

守屋宏紀 今季2勝目ならず

男子テニスツアーの下部大会であるアメックス・イスタンブール・チャレンジャー(トルコ/イスタンブール、ハード)は11日、シングルス2回戦が行われ、守屋宏紀(日本)は第1シードのT・カムケ(ドイツ)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

この試合、守屋宏紀は第1セットに1度のブレークに成功するも、カムケから4度のブレークを許し1時間31分で敗れた。

7月に行われたバンク国際グランビー・チャレンジャでチャレンジャー大会初優勝を飾るが今季2勝目とはならなかった。

《守屋宏紀 チャレンジャー初優勝の記事はこちら》

また、同日行われたシングルス2回戦では西岡良仁(日本)が第8シードのM・イルハン(トルコ)に5-7, 1-6のストレートで敗れ、ダブルス準々決勝では伊藤竜馬(日本)/ 内山靖崇(日本)組が第4シードのM・ダニエル(ブラジル)(ニュージーランド)/ D・シャラン(インド)組に3-6, 4-6で敗れている。

同大会で勝ち進んでいる日本勢はシングルス第4シードの伊藤竜馬のみとなり、守屋宏紀と西岡良仁、綿貫裕介(日本)が2回戦敗退、第5シードの杉田祐一(日本)と内山靖崇が1回戦敗退としている。

ダブルスでは伊藤竜馬/ 内山靖崇組が2回戦敗退、守屋宏紀/ A・ズベレフ(ドイツ)組が1回戦敗退となった。


■関連記事■ 
・伊藤竜馬 日本人対決制して8強
・ダニエル 太郎 今季初の4強
・錦織 圭が練習開始
・フェデラー 22年ぶり決勝狙う
・17歳ズベレフ、フェレールと対戦


■関連動画■ 
・帰ってきた元王者ロディック
・錦織らがマンU所属のスター選手と夢の対面
(2014年9月12日13時43分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!