- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナ 快勝で6年連続4強

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は3日、女子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が第11シードのF・ペネッタ(イタリア)を下し、6年連続準決勝進出を決めた。

この試合、セリーナはファーストサービスが入った時75パーセントの確率でポイントを獲得し、マレーから5度のブレークに成功し、1時間3分で勝利した。

両者は6度目の対戦となり、セリーナはペネッタに6勝0敗とした。

勝利したセリーナは準決勝で第16シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)を6-4, 6-2で下した第17シードのE・マカロバ(ロシア)と対戦する。

セリーナは今大会1回戦でT・タウンセンド(アメリカ)、2回戦でV・キング(アメリカ)、3回戦でV・レプシェンコ(アメリカ)、4回戦でK・カネピ(エストニア)、準々決勝でペネッタと全試合ストレートで勝利し、2時間を超える試合は無い。

また同大会で姉のV・ウィリアムズ(アメリカ)と組み出場したダブルスは準々決勝でE・マカロバ/ E・ヴェスニナ(ロシア)組に敗れセリーナの単複15年ぶりの優勝を逃したが、シングルス3連覇、6度目の優勝に向けて後2勝とした。




■関連記事■ 
・セリーナ 単複優勝逃す
・アザレンカ 3年連続4強ならず
・ウォズニアキ 完勝で4強
・ヒンギス 16年ぶり優勝なるか
・クルム伊達組 GS初のベスト4


■関連動画■ 
・帰ってきた元王者ロディック
・錦織らがマンU所属のスター選手と夢の対面
(2014年9月4日14時10分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!