- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 「デ杯では当たりたくない」

男子テニスで世界ランク11位の錦織圭(日本)が自身のブログにて、先日行われたウィンブルドンでR・ナダル(スペイン)を破ってグランドスラム初のベスト8進出を決めたN・キルジオスについて綴っている。

「それにしても最近のオーストラリアはすごいですね。キルジオス選手は身体能力が高すぎるので才能だと思いますが、M・マトセビッチ(オーストラリア)も上がってきてますし。かなり層が厚くなってる気がします。デ杯では当たりたくないですね。」と綴った。

現在19歳のキルジオスは、先日のウィンブルドン4回戦で第2シードとして出場していたナダルを接戦の末に下し、準々決勝ではM・ラオニチ(カナダ)に敗れるもグランドスラム初の8強入りを果たした。

《キルジオス、ナダル撃破の記事はこちら》

ウィンブルドンで8強入りとなったキルジオスだが、先日自身のウェブサイトで2013年全豪オープンジュニアで優勝した頃からのコーチだったサイモン・リー氏を解任し、新たに2人のオーストラリア人コーチ、ジョシュ・イーグル氏とトッド・ラーカム氏を迎えた。

《キルジオス 新体制の記事はこちら》

錦織はマトセビッチと先日IMGアカデミーでトレーニングや練習を共にしたことをブログで綴っていた。

両者は過去に4度対戦しており、今年の全豪オープンでは1回戦で錦織が3時間41分に及ぶフルセット戦を制し、2回戦進出となっていた。

《錦織vsマトセビッチの記事はこちら》

また、オーストラリアには新鋭キルジオスとマトセビッチの他に、元王者でオーストラリアのエースL・ヒューイット(オーストラリア)M・エブデン(オーストラリア)がいる。


■関連記事■ 

・錦織 チャンと練習再開
・錦織圭「メンタル強くない」
・ダニエル 太郎 同世代を圧倒
・西岡 良仁 1回戦で完敗


■関連動画■ 

・"戦争をやめてテニスをしよう"慈善活動を行うクレシを特集!
・貫禄見せたフェデラーが得意の芝で連覇達成!
(2014年7月16日11時39分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!