- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ベルディフ準V、10度目の優勝逃す<ポルトガル・オープン男子>

男子テニスツアーのポルトガル・オープン男子(ポルトガル/オエイラス、レッドクレー)は4日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのT・ベルディフ(チェコ共和国)C・ベルロク(アルゼンチン)に6-0, 5-7, 1-6のフルセットの末に敗れ、今季2勝、通算10勝目とはならなかった。

第1セット、ベルディフはベルロクのサービスゲームを3度ブレークに成功し、わずか29分で先取した。

誰もがベルディフの勝利を予想したが第2セットでは序盤でベルロクにブレークを許し、その後ゲームカウント5-5と追いつくも最後は再びブレークを許し、セットを奪われる。

ファイナルセットでは流れが一転し、終始ベルロクのペースとなりゲームカウント1-6で敗れた。

ベルディフは攻めのストロークで主導権をつかもうと図るもベルロクの粘りのストロークから、ドロップショットを多用しそれにベルディフは対応出来ず、ペースをベルロクに譲ってしまった。

ベルディフは2009年のBMWオープン以来クレーでの優勝が無く、今年のクレーシーズンへ向けて自信をつけたかった。

今季初勝利、通算2勝目のベルロクは過去にトップ10選手と19度対戦し、全て敗れているがM・ラオニチ(カナダ)とベルディフ下し、始めてトップ10選手に勝利した。

31歳のベルロクは優勝した事によりランキングを11上げ、51位と大きく上げた。またベルディフにランキングの変動はない。


■関連記事■

《シード勢撃破の24歳、49上げる<世界ランキング>》

《31歳ベテラン、ラオニチ下し4強<ポルトガル・オープン男子>》

《第3シードのベルディフが9勝目飾る<ABNアムロ 世界テニス・トーナメント>》

《マレーが後退、ベルディフに抜かれる<世界ランキング>》

《トップシードのベルディフが優勝◇南フランス・オープン》


■関連動画■

《観客の度肝を抜くスーパーショットの数々を大公開!》

《ゴルフ界の巨匠がフェデラーに惚れ込む理由とは?》

(2014年5月5日14時09分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!