- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

2連覇の錦織、苦手なビッグサーバー克服<アメリカ国際インドアテニス選手権>

男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(アメリカ/メンフィス、ハード)は16日、シングルス決勝が行われ、ディフェンディングチャンピオンで第1シードの錦織圭(日本)が世界ランク80位のI・カルロビッチ(クロアチア)を6-4, 7-6 (7-0)のストレートで下し、1時間30分で2連覇を達成した。24歳の錦織は、今回の優勝で4度目のツアータイトル獲得となった。

決勝戦、錦織はカルロビッチに20本のサービスエースを決められるも、集中力を切らさずに戦い続けた。そして、9度のブレークチャンスから1ブレークに成功。

自身のサービスゲームでは、ファーストサービスが入った時に86パーセントの高い確率でポイントを獲得し、カルロビッチに1度もブレークを許さなかった。

錦織はカルロビッチに過去2連敗していたが、格の違いを見せつけ、苦手なビッグサーバーに勝利した。今回の対戦で、錦織はカルロビッチとの対戦成績を1勝2敗とした。

長身のカルロビッチはサービスに破壊力があり、先週のPBZザグレブ・インドアではATPツアーの3セットマッチにおいて歴代最高タイとなる1試合で44本のサービスエースを記録。

《44本のサービスエース、3セットマッチ過去最高タイ<PBZザグレブ・インドア>》

錦織は、これまで2008年のデルレイ・ビーチ選手権、2012年の楽天ジャパン・オープン、2013年のアメリカ国際インドアテニス選手権で優勝しており、今回で4度目のタイトル獲得となった。

《錦織圭が初優勝 ブレイクを下す◇デルレイビーチ国際》

《快挙をあげた錦織圭が喜びの会見◇楽天ジャパン・オープン》

《優勝の錦織「信じられない気持ち」◇アメリカ国際インドアテニス選手権》

今年は全豪オープン4回戦で世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)に大接戦の末に敗れる悔しい思いをしたが、国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 日本対カナダ戦ではエースとしての大役を果たし、日本初のベスト8進出へ貢献した。

《錦織、ナダル戦後「シャワー浴びながら号泣」<全豪オープン>》

《錦織「とても大きな事」、日本が初8強入りの歴史的瞬間迎える<デビスカップ>》

【錦織圭 アメリカ国際インドアテニス選手権 戦歴】

<2014年>
・1回戦 bye
・2回戦 勝利 B・ベッカー(ドイツ) 6-4, 6-4
・準々決勝 勝利 A・ボゴモロフJR(ロシア) 3-6, 6-3, 6-2
・準決勝 勝利 M・ラッセル(アメリカ) 6-3, 6-2
・決勝 勝利 I・カルロビッチ 6-4, 7-6 (7-0)

<2013年>
・1回戦 勝利 I・マルチェンコ(ウクライナ) 6-4, 7-5
・2回戦 勝利 D・ヤング(アメリカ) 6-3, 6-3
・準々決勝 勝利 M・チリッチ(クロアチア) 6-4, 6-2
・準決勝 勝利 M・マトセビッチ(オーストラリア) 6-4, 途中棄権
・決勝 勝利 F・ロペス(スペイン) 6-2, 6-3

<2011年>
予選1回戦 勝利 A・ボゴモロフJR 2-6, 6-4, 6-3
予選2回戦 敗退 J・ハイェク(チェコ共和国) 3-6, 1-6

<2009年>
・1回戦 敗退 M・バグダティス(キプロス) 5-7, 3-6

<2008年>
・予選1回戦 勝利 Al・クズネツォフ(アメリカ) 6-4, 6-4
・予選2回戦 敗退 B・レイノルズ(アメリカ) 2-6, 0-3, 途中棄権

錦織


■関連記事■

《錦織は第3シード、初優勝の地で6年ぶりの優勝なるか<デルレイ・ビーチ・オープン>》

《錦織が完勝、2連覇と4度目のツアー優勝に王手<アメリカ国際インドアテニス選手権>》

《錦織、苦戦するも世界96位下して2年連続4強入り<アメリカ国際インドアテニス選手権>》

《錦織が2連覇へ前進、世界88位下す<アメリカ国際インドアテニス選手権>》


■関連動画■

《情熱溢れる元王者ヒューイット!若い頃の貴重な映像を大公開!ATP男子ツアーマガジン Vol.202》

《フェデラーやサンプラスを育てたコーチが王者の共通点を明かす!ATP男子ツアーマガジン Vol.202》

(2014年2月17日8時29分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

5月24日

【告知】ジョコビッチvsマハーチ (15時29分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

5月23日

ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

“本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

5月21日

ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

足でボール扱うトリックショット (15時02分)

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!