- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭が初優勝、全豪へ勢いつける<AAMIクラシック>

男子テニスのエキシビション大会であるAAMIクラシック(オーストラリア/クーヨン、ハード)は11日、シングルス決勝が行われ、世界ランク17位の錦織圭(日本)が同7位のT・ベルディフを6-4, 7-5のストレートで下し、大会初優勝を飾ると同時に、13日から開幕する全豪オープンに勢いをつけた。

元世界ランク2位でコーチのM・チャン(アメリカ)が見守る中行われた決勝戦、第1セットを先取した錦織は第2セットに入っても勢いを維持し、最後はバックハンドのウィナーを決めてベルディフに勝利した。

今大会では大会1日目にG・ディミトロフ(ブルガリア)をストレートで破ったが、2日目にはベルディフに完敗を喫していた。

そして、決勝進出を果たしたベルディフとR・ガスケ(フランス)が優勝を争う予定だったが、ガスケの出場辞退により、錦織が出場する事となっていた。

公式戦で錦織とベルディフは過去4度対戦しており、錦織が3勝1敗と勝ち越している。

13日から開幕する全豪オープンに錦織は第16シードで出場し、1回戦で世界ランク56位で地元期待のM・マトセビッチ(オーストラリア)と対戦する。

昨年の全豪オープンで錦織は2年連続のベスト16進出を果たすも、4回戦でD・フェレール(スペイン)に敗れた。錦織の全豪オープンでの最高成績は2012年のベスト8進出で、その時は4回戦でJW・ツォンガ(フランス)を破り8強入りを果たしている。

また、先週行われたブリスベン国際男子に第2シードで出場した錦織は、準決勝で元王者のL・ヒューイット(オーストラリア)に逆転負けを喫して2年連続で決勝進出を逃した。

24歳の錦織は、これまでツアー公式戦で3度の優勝を飾っている。


■関連記事■

《錦織が全豪へ弾み、世界23位下す<AAMIクラシック>》

《錦織、相性良い世界7位にストレート負け<AAMIクラシック>》

《錦織は6度目の決勝進出ならず、元王者に逆転許す<ブリスベン国際男子>》

《錦織が2時間37分の激闘制す、2年連続4強入り<ブリスベン国際男子>》

《錦織が元世界2位チャンを絶賛「世界トップ3のコーチ」》


■関連動画■

《全豪オープンテニス2014みどころ》

《2013年スーパープレーの5位から1位を発表!ATP男子ツアーマガジン Vol.198》
(2014年1月11日14時48分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!