- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【コラム】クルム伊達が全豪オープンで前人未踏の快挙

今月開催された女子ツアー大会、OEC台北WTAレディース・オープンで初戦敗退に終わり、2013年シーズンを終えたクルム伊達公子(日本)
11月25日発表の最新世界ランキングでは、森田あゆみ(日本)の60位に次ぐ日本人2番手の65位に位置している。

クルム伊達は2012年のシーズン終盤、3大会連続での決勝進出(優勝1大会、準優勝2大会)を果たして2013年最初のグランドスラム、全豪オープンの本戦ストレートインを決めるとその全豪では単複で活躍を見せた。

【クルム伊達の全豪オープン2013】
クルム伊達は2013年に入り、シンセン・オープンで予選2試合に勝利して本戦出場、続くアピア国際女子でも予選3試合を勝ち抜き1回戦でC・デラクア(オーストラリア)に勝利して2回戦進出と、前年終盤の好調を維持したまま全豪オープンに臨む。

迎えた全豪オープン1回戦の対戦相手は前年の東レ・パンパシフィックオープンの覇者でもある第12シードのN・ペトロワ(ロシア)
強烈なサーブを放つぺトロワに対してクルム伊達はサービスブレークを重ね、6-2, 6-0のストレートで下す金星を挙げ、全豪オープンが1968年にオープン化して以降では、史上最年長での勝利を記録する。

そしてクルム伊達の快進撃は止まらず2回戦では元世界11位のS・ペア(イスラエル)を6-2, 7-5で下す。
3回戦では、世界ランク56位のB・ヨバノフスキ(セルビア)に敗れ、1994年以来19年ぶりとなるベスト16入りこそ逃すも全豪での3回戦進出は自身1995年以来18年ぶりのこと。
さらに2009年に現役復帰して以降では、グランドスラムを通じて初の3回戦進出となった。

この勢いはA・パーラ=サントンハ(スペイン)と組むダブルスでも続き、2回戦で昨年のロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した第2シードのA・フラヴァコバ(チェコ共和国)/ L・フラデカ(チェコ共和国)組を下す大金星を挙げ、
2013年最初のグランドスラムでクルム伊達は単複とも最高のスタートを切った。

(2013年11月28日9時00分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

5月27日

錦織を称賛「いいプレーした」 (10時01分)

錦織「自信になる」と手応え (8時02分)

錦織「危ない場面あった」 (5時02分)

土居 敗退も「次につながる」 (4時07分)

土居美咲 全仏OP初戦敗退 (2時27分)

【1ポイント速報】土居美咲vsスティーブンス (0時41分)

5月26日

フェデラー 4年ぶり全仏快勝 (23時47分)

錦織 快勝で全仏OP初戦突破 (22時40分)

【1ポイント速報】錦織vsアリス (20時09分)

ケルバー 18歳新星に完敗 (20時06分)

錦織、全仏初戦へ最終調整 (18時10分)

錦織 世界153位を警戒 (16時51分)

「練習を続けるだけ」とナダル (13時27分)

イバノビッチ 第2子妊娠を報告 (12時03分)

死闘制しズベレフ今季初V (10時40分)

ペール今季2勝目 全仏へ弾み (9時57分)

5月25日

錦織「気持ち切り替えて」 (21時35分)

ジョコ V候補は強すぎたナダル (20時45分)

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

錦織 全仏OP初戦は26日 (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!