- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【コラム】クルム伊達が全豪オープンで前人未踏の快挙

今月開催された女子ツアー大会、OEC台北WTAレディース・オープンで初戦敗退に終わり、2013年シーズンを終えたクルム伊達公子(日本)
11月25日発表の最新世界ランキングでは、森田あゆみ(日本)の60位に次ぐ日本人2番手の65位に位置している。

クルム伊達は2012年のシーズン終盤、3大会連続での決勝進出(優勝1大会、準優勝2大会)を果たして2013年最初のグランドスラム、全豪オープンの本戦ストレートインを決めるとその全豪では単複で活躍を見せた。

【クルム伊達の全豪オープン2013】
クルム伊達は2013年に入り、シンセン・オープンで予選2試合に勝利して本戦出場、続くアピア国際女子でも予選3試合を勝ち抜き1回戦でC・デラクア(オーストラリア)に勝利して2回戦進出と、前年終盤の好調を維持したまま全豪オープンに臨む。

迎えた全豪オープン1回戦の対戦相手は前年の東レ・パンパシフィックオープンの覇者でもある第12シードのN・ペトロワ(ロシア)
強烈なサーブを放つぺトロワに対してクルム伊達はサービスブレークを重ね、6-2, 6-0のストレートで下す金星を挙げ、全豪オープンが1968年にオープン化して以降では、史上最年長での勝利を記録する。

そしてクルム伊達の快進撃は止まらず2回戦では元世界11位のS・ペア(イスラエル)を6-2, 7-5で下す。
3回戦では、世界ランク56位のB・ヨバノフスキ(セルビア)に敗れ、1994年以来19年ぶりとなるベスト16入りこそ逃すも全豪での3回戦進出は自身1995年以来18年ぶりのこと。
さらに2009年に現役復帰して以降では、グランドスラムを通じて初の3回戦進出となった。

この勢いはA・パーラ=サントンハ(スペイン)と組むダブルスでも続き、2回戦で昨年のロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した第2シードのA・フラヴァコバ(チェコ共和国)/ L・フラデカ(チェコ共和国)組を下す大金星を挙げ、
2013年最初のグランドスラムでクルム伊達は単複とも最高のスタートを切った。

(2013年11月28日9時00分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

8月16日

精彩欠いた錦織は天仰ぐ (17時15分)

ズベレフ撃破「運も必要」 (16時03分)

ディミトロフ 3年連続16強 (14時52分)

錦織 元3位ワウリンカに敗れる (11時28分)

【順延】デルポvsチョン (11時27分)

【1ポイント速報】錦織vsワウリンカ (9時51分)

ジョコ 苦戦も逆転で16強 (6時06分)

ズベレフ 4年連続の初戦敗退 (5時18分)

全日本Jr 男女15日結果一覧 (5時10分)

インカレ 昨年V清水が敗退 (5時05分)

8月15日

相手MPで驚異のエース決める (17時03分)

シャポバロフ16強 シード撃破 (16時01分)

セリーナ 2回戦で力尽きる (14時57分)

ティーム棄権 代わりは71位 (11時01分)

【1ポイント速報】フェデラー、チチパスら初戦 (10時59分)

フェデラー 8度目Vへ好発進 (9時22分)

ワウリンカら全米WCで出場 (6時57分)

前週準Vチチパスは初戦敗退 (5時44分)

全日本Jr 女子14日結果一覧 (5時23分)

全日本Jr 男子14日結果一覧 (4時57分)

大坂 2大会連続の初戦敗退 (1時59分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (0時00分)

8月14日

錦織vsワウリンカ 対戦一覧 (22時05分)

フェデラー 1416回目の戦いへ (21時49分)

インカレ14日の女子結果 (20時08分)

インカレ14日の男子結果 (20時08分)

錦織、最終戦12位へ後退 (16時42分)

38本エース決めるも敗退 (14時50分)

錦織 2回戦ワウリンカに決定 (11時53分)

ジョコ 終盤苦戦も初Vへ前進 (11時47分)

錦織 初戦突破「うれしい」 (11時30分)

【1ポイント速報】ジョコ、マレーら初戦 (8時34分)

錦織 W&Sオープン初戦突破 (4時15分)

マレー惜敗、逆転勝利ならず (4時11分)

【1ポイント速報】錦織vsルブレフ (0時01分)

8月13日

告白「昼夜つきまとわれた」 (20時24分)

錦織23位 日本勢世界ランク (19時01分)

ナダル 史上4人目の偉業達成 (18時18分)

ナダル 33度のV「最高」 (18時17分)

チチパス「彼はブルドッグ」 (18時10分)

「申し訳ない」ナダルは棄権 (12時52分)

錦織23位 13日付世界ランク (11時01分)

西岡良仁 逆転許し本戦ならず (8時23分)

ハレプ 2年ぶり2度目V (8時09分)

王者ナダル 5年ぶり4度目V (6時55分)

【1ポイント速報】ナダルvsチチパス (6時54分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!