- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達が第2シード破る金星、元世界4位との準々決勝へ<KDB韓国オープン>

女子テニスツアーのKDB韓国オープン(韓国/ソウル、ハード)は19日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク63位のクルム伊達公子(日本)が第2シードで格上のM・キリレンコ(ロシア)を6-3, 6-1のストレートで下す金星をあげ、ベスト8進出を果たした。

この試合、クルム伊達はキリレンコに2ブレーク許すも、ファーストサーブが入った時に70パーセントの確率でポイントを獲得。さらにキリレンコのサービスゲーム時に、リターンから果敢に攻め続けたクルム伊達は、8度のブレークチャンスから6度のブレークに成功し、1時間14分で8強入りを決めた。

準々決勝でクルム伊達は、元世界ランク4位のF・スキアボーネ(イタリア)と対戦する。

1回戦でクルム伊達はH・ワトソン(英国)を逆転で下し、キリレンコとの2回戦へ駒を進めていた。

今大会は上位シード勢が早期敗退する中、第1シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)と第3シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)はベスト8へ進出している。

クルム伊達は今大会のダブルスにJ・ゴルゲス(ドイツ)とペアを組み第2シードで出場したが、初戦でC・チャン(台湾)/ Y・シュー(中国)組に敗れてしまった。

今季、クルム伊達は、全豪オープンシングルスで1995年以来18年ぶりとなる3回戦進出、さらにウィンブルドンでは1968年のオープン化以降最年長となる3回戦進出を果たした。全米オープンでは1回戦でP・オルマエチェア(アルゼンチン)にストレートで敗れ、18年ぶりの初戦突破とはならなかった。

その他の日本勢では土居美咲(日本)と予選を勝ち抜いた尾崎里紗(日本)は初戦敗退。穂積絵莉(日本)久見香奈恵(日本)田中真梨(日本)宮村美紀(日本)美濃越舞(日本)岡田上千晶(日本)波形純理(日本)は予選で姿を消した。

また、ダブルスでは第3シードの青山修子(日本)/ M・モートン=レヴィ(アメリカ)組はベスト4進出を果たしたが、瀬間詠里花(日本)/ 瀬間友里加(日本)組は準々決勝で敗れた。


■関連記事■

《クルム伊達、粘るワトソンを2時間26分で振り切る<KDB韓国オープン>》

《最年長勝利のクルム伊達、17年ぶりの3回戦<ウィンブルドン>》

《クルム伊達、世界12位から大金星あげる◇全豪オープン》

《クルム伊達は世界1位セリーナに脱帽「格が違う」<ウィンブルドン>》


■関連動画■

《ニューヘイブン・オープン【準決勝】P・クヴィトバ vs K・ザコパロバ》

《歴代のスター選手が集結、WTA女子ツアー設立40周年パーティー(前編)!WTA女子ツアーマガジン Vol.7》
(2013年9月19日19時07分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!