- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

欠場の女王セリーナ「夏に受けた大きな疲労」<東レPPO>

22日に開幕する東レ・パンパシフィック・オープン(日本/東京、ハード)に出場を予定していた世界ランク1位でキャリア通算55度の優勝を誇るS・ウィリアムズ(アメリカ)が、体調不良を理由に欠場すると発表した。

女王セリーナは、今月行われたグランドスラムである全米オープンの決勝で、世界ランク2位のV・アザレンカ(ベラルーシ)を7-5, 6-7 (6-8), 6-1のフルセットで下し、2連覇を達成と大会5度目のタイトルを獲得していた。

今大会の欠場についてセリーナは「東レPPOへの出場を大変楽しみにしていましたが、残念ながら欠場することになりました。 今年の夏にたくさんの試合を行ったために受けた大きな疲労により、適切なコンディションに回復するまでには、もう少し時間が必要となってしまいました。」とコメントし、出場を楽しみにしていた中で、欠場までに至った経緯を語った。

またセリーナは「第30回大会である東レPPOは、例年以上に 素晴らしいものになることでしょう。私自身、北京のチャイナ・オープンには復帰できるよう願っています。」と、抱負を述べていた。

今年の東レ・パンパシフィック・オープンはM・シャラポワ(ロシア)M・ヒンギス(スイス)、昨年優勝者のN・ペトロワ(ロシア)J・ハンプトン(アメリカ)らが既に欠場を表明している。

また上位陣ではV・アザレンカ、A・ラドワンスカ(ポーランド)S・エラーニ(イタリア)C・ウォズニアキ(デンマーク)A・ケルバー(ドイツ)P・クヴィトバ(チェコ共和国)S・ストザー(オーストラリア)ら世界トップランカーが出場する予定。

さらにクルム伊達公子(日本)森田あゆみ(日本)の日本勢の活躍にも注目が集まっている。


■関連記事■

《クルム伊達が格上キリレンコ撃破<KDB韓国オープン>》

《世界1位セリーナが欠場<東レPPO>》

《女王セリーナ2連覇達成「愛を感じてプレーした」、準Vアザレンカ「厳しい敗北」<全米オープン>》

《31歳セリーナ、11年ぶりの優勝「信じられない、もう1度優勝したいわ」<全仏オープン>》

《復帰のヒンギスが苦悩「泣きたかった」「もっとハングリー精神で」》

■関連動画■

《ニューヘイブン・オープン【準決勝】P・クヴィトバ vs K・ザコパロバ》

《歴代のスター選手が集結、WTA女子ツアー設立40周年パーティー(前編)!WTA女子ツアーマガジン Vol.7》

(2013年9月19日17時25分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!