- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダルがフェデラーとの最大ライバル対決制す<W&Sマスターズ>

男子テニスツアーのW&Sマスターズ(アメリカ/シンシナティ、ハード)は16日、シングルス準々決勝が行われ、第4シードのR・ナダル(スペイン)が昨年覇者で第5シードのR・フェデラー(スイス)を5-7, 6-4, 6-3の逆転で下し、大会初優勝へ向けベスト4進出を果たすと同時に、フェデラーの大会史上初となる6度目の優勝と2連覇を阻止した。

この試合、ナダルはファーストサーブが入った時に73パーセントの確率でポイントを獲得、さらに9度あったブレークチャンスから2度のブレークに成功し、2時間14分で31度目となるフェデラー戦に終止符を打った。

敗れたフェデラーは、第1セットで1度もブレークチャンスを与えないサービスゲームを展開するも、第2セット以降はナダルに試合の主導権を握られてしまった。また、第3セットの第9ゲームではナダルのマッチポイントを4本しのぐ粘りをみせるも、勝利にはつながらなかった。

トータルポイント獲得数は、ナダルが101、フェデラーは95だった。

両者は今回が31度目の対戦となり、ナダルはフェデラーとの対戦成績を21勝10敗とした。また、ハードコートでの対戦成績でもナダルが7勝6敗とリードを広げた。

今年の2月に膝の怪我からの復帰を果たしたナダルは、今季ハードコートで行われたBNPパリバ・オープン男子とロジャーズ・カップ男子の2大会で優勝を飾っている。

先週のロジャーズ・カップ男子で今季8度目のタイトルとキャリア通算58度目のタイトルを獲得したナダルは、その後に発表された世界ランキングでD・フェレール(スペイン)を抜き3位へ浮上するなど、好調を維持している。

今季ナダルは出場した11大会のうち8大会で優勝を飾り、全仏オープンでは前人未到8度目の優勝と2度目の大会4連覇を達成。

大会初の決勝進出をかけてナダルは、第6シードのT・ベルディフと準決勝で対戦する。ベルディフは、準々決勝で第2シードのA・マレー(英国)をストレートで破っての勝ち上がり。

一方、ナダルに敗れた32歳のフェデラーは、波乱に見舞われたウィンブルドン以降も調子が上がらず、ベット・アット・ホーム・オープン準決勝では当時世界ランク114位のF・デルボニス(アルゼンチン)、地元で開催されたクレディ・アグリコル・スイス・オープン2回戦では同55位のD・ブランズ(ドイツ)に敗れてしまった。

フェデラーは、先週行われたロジャーズ・カップ男子は欠場しており、全米オープンへ向けたハードコートでの大会を今大会からスタートさせていた。

また、世界ランク1位N・ジョコビッチ(セルビア)は、フェデラーとナダルについて「僕とマレーは男子テニス界の最大のライバル関係には、まだなっていない。現役選手を見ると、確実にフェデラーとナダルが最大のライバル関係にある。」と、コメントしている。

この日行われた試合結果は以下の通り。

J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)(7) vs. ●D・ツルスノフ(ロシア), 6-4, 3-6, 6-1
●N・ジョコビッチ(1) vs. ○J・アイズナー, 6-7, 6-3, 5-7
●A・マレー(2) vs. ○T・ベルディフ(6), 3-6, 4-6
○R・ナダル(4) vs. ●R・フェデラー(5), 5-7, 6-4, 6-3

《W&Sマスターズ 対戦表》


■関連記事■

《フェデラー、ラケット問題に結論「試していただけ」<W&Sマスターズ>》

《ナダルとフェデラーが31度目の激突へ<W&Sマスターズ>》

《「呪い」の1週目、フェデラーやナダルが餌食に<ウィンブルドン>》

《王者ジョコビッチ、史上初の快挙逃す<W&Sマスターズ>》

《史上初の事態、アメリカの黄金時代は何処へ》

《ジョコビッチ「フェデラーとナダルが最大のライバル関係」<W&Sマスターズ>》


■関連記事■

《錦織も出場するハードコートシーズン開幕!ATP男子ツアーマガジン Vol.182》

《フェデラーが黒塗りラケットで再始動!ATP男子ツアーマガジン Vol.181》

《フェデラーが語った、ウィンブルドンで学んだこと!ATP男子ツアーマガジンVol.177》
(2013年8月17日12時07分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!