- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元トップ10の力取り戻しつつあるベルダスコ、まさかの敗退<ベット・アット・ホーム・オープン>

男子テニスツアーのベット・アット・ホーム・オープン(ドイツ/ハンブルグ、レッドクレー)は19日、シングルス準々決勝が行われ、第14シードのF・ベルダスコ(スペイン)は予選から勝ち上がってきたF・デルボニス(アルゼンチン)に7-6 (7-5), 6-7 (8-10), 4-6の逆転で敗れ、ベスト4進出を逃すと同時に、第1シードのR・フェデラー(スイス)との対戦を逃してしまった。

左利き同士のサウスポー対決となったこの試合、第1セットで世界ランク34位のベルダスコはゲームカウント3-5と同114位のデルボニスにリードを許す。そして、デルボニスのサービング・フォー・ザ・セットである第9ゲームで、ベルダスコは角度のあるフォアハンドを決めるなどでブレークバックに成功し、タイブレークの末に第1セットを先取する。

第2セット、ベルダスコは第10ゲームでマッチポイントを握るも活かす事が出来ず、デルボニスに勢いを与えてしまい、セットカウント1-1とされる。このセットでベルダスコは10度のブレークチャンスが訪れるも1度もブレークする事は出来ず、デルボニスに1度のブレークチャンスを与えないサービスゲームを展開していた。

勝敗がかかる第3セットは、両者2度のブレークから、第10ゲームでベルダスコがこの試合初のダブルフォルトを犯してしまい、3時間14分で準々決勝敗退となった

元世界ランク7位で29歳のベルダスコは、今年に入り早期敗退する不調が続いたが、ウィンブルドンで大会初のベスト8進出を果たし、準々決勝では地元A・マレー(英国)に敗れるも、2セットアップまで追い込む活躍をみせた。

さらに、先週行われたスウェーデン・オープンでは伸び盛りのG・ディミトロフ(ブルガリア)N・アルマグロ(スペイン)らを破り決勝進出。C・ベルロク(アルゼンチン)に敗れるも準優勝を飾り、復活の兆しをみせている。

ベルダスコが飛躍したのは2009年の全豪オープンで、その時はマレーやJW・ツォンガ(フランス)らを下し、自身初となるグランドスラムベスト4進出。準決勝では同胞のR・ナダル(スペイン)に7-6 (7-4), 4-6, 6-7 (2-7), 7-6 (7-1), 4-6の大激闘の末に敗れるも、これを機にトップ10の仲間入りを果たした。

また、2008年の国別対抗戦デビスカップでは、決勝でアルゼンチンと対戦。ベルダスコは、勝敗がかかる第5試合のシングルスでJ・アカスーソ(アルゼンチン)に6-3, 6-7 (3-7), 4-6, 6-3, 6-1で勝利し、スペイン優勝に貢献した。

一方、ベルダスコを破った22歳のデルボニスは、今大会の予選を勝ち抜き、2回戦で第10シードで元世界ランク5位のT・ロブレド(スペイン)らを下すなど快進撃を続けている。2007年にプロへ転向したデルボニスの自己最高ランクは、今年4月に記録した98位である。

デルボニスは準決勝で、第1シードのフェデラーと決勝進出をかけて対戦する。

この日行われた試合結果は、以下の通り。

○N・アルマグロ(3) vs. ●J・モナコ(アルゼンチン)(5), 4-6, 6-0, 6-3
●F・ベルダスコ(14) vs. ○F・デルボニス, 7-6, 6-7, 4-6
T・ハース(ドイツ)(2) vs. ○F・フォニュイーニ(イタリア)(12), 2-6, 4-6
○R・フェデラー(1) vs. ●F・マイヤー(ドイツ), 7-6, 3-6, 7-5


■関連記事■

《元世界7位に追い込まれたマレー、全英で2度目の大逆転<ウィンブルドン>》

《マレーも称賛、全盛期彷彿させるベルダスコが逆転の惜敗<ウィンブルドン>》

《元世界7位ベルダスコが自身初8強に「本当に嬉しい」<ウィンブルドン>》

《フェデラー「大きなラケットにトライ」、90から98平方インチへ》

《華麗なバックハンド決めたフェデラー、予選勝者を寄せ付けず<ベット・アット・ホーム・オープン>》

《フェデラー、10年ぶりにトップ4から転落<世界ランキング>》


■関連動画■

《フェデラーが語った、ウィンブルドンで学んだこと!ATP男子ツアーマガジンVol.177》

《フェデラーが芝のコートで躍動!ATP男子ツアーマガジンVol.176》
(2013年7月20日17時39分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

4月16日

【速報中】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

4月15日

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【動画】ポール回し成功!スーパープレーに拍手喝采 (0時00分)

【動画&画像】カゾーが負傷した実際のシーンとカゾーの腫れ上がった足首 (0時00分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!