- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

23歳リシキが初の決勝へ、元女王グラフ以来17年ぶりの快挙なるか<ウィンブルドン>

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は4日、女子シングルス準決勝が行われ、第23シードのS・リシキ(ドイツ)が第4シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)を6-4, 2-6, 9-7の激闘の末に下し、四大大会初の決勝進出を果たすと同時に、ドイツ女子では1996年にタイトルを獲得した元女王S・グラフ(ドイツ)以来17年ぶりの優勝まで、あと1勝と迫った。

また、リシキが準決勝でラドワンスカに勝利した時点で、ウィンブルドンでは1999年以来14年ぶりのドイツ勢決勝進出となった。1999年にはグラフが決勝へ進出するも、L・ダベンポート(アメリカ)に敗れ準優勝に終わった。

リシキとラドワンスカの準決勝、世界ランク24位のリシキは同4位ラドワンスカの約3倍となる60本のウィナーを放った。さらに、ラドワンスカのサービスゲームを6度ブレークしたリシキは、2時間18分で決勝進出を決めた。

今年のウィンブルドンでリシキは、1回戦で2010年の全仏オープン覇者で元世界ランク4位のF・スキアボーネ(イタリア)、2回戦ではウィンブルドンの前哨戦であるAEGON国際オープン女子で優勝のE・ヴェスニナ(ロシア)、3回戦では2011年の全米オープンで優勝を飾った第14シードのS・ストザーに勝利した。

そして、4回戦では第1シードで前年度チャンピオンのS・ウィリアムズ(アメリカ)を破る大金星をあげると同時に、世界ランク1位セリーナの連勝記録を34でストップさせた。

さらに、準々決勝では元世界ランク15位のK・カネピ(エストニア)に快勝し、ラドワンスカとの準決勝へ駒を進めた。

23歳のリシキはウィンブルドンと相性が良く、2009・2012年にベスト8進出、さらに2011年には4強入りしている。これまでリシキは、ツアー大会で3度の優勝を飾っており、自己最高ランクは2012年5月に記録した12位である。

今年リシキは、全豪オープン1回戦で元世界ランク1位のC・ウォズニアキ(デンマーク)に敗れ初戦敗退、全仏オープンではS・エラーニ(イタリア)に敗れ3回戦で姿を消した。また、2月に行われたパタヤ女子オープンでは決勝でM・キリレンコ(ロシア)に敗れ準優勝、その後のメンフィス国際では決勝で体調不良を理由に棄権を申し入れたため、今季はタイトル獲得に至っていない。

グランドスラム初優勝を狙うリシキは、決勝で第15シードのM・バルトリ(フランス)と対戦する。バルトリは準決勝で、第20シードのK・フリッペンス(ベルギー)をストレートで退け、ウィンブルドンで2度目の決勝進出を果たしている。

リシキとバルトリのどちらが優勝しても、両者にとってグランドスラム初のタイトル獲得となる。

一方、敗れたラドワンスカは、昨年のウィンブルドンでグランドスラム初の決勝進出を果たすも、決勝でセリーナに敗れ準優勝に終わり、四大大会初優勝を逃した。

《ウィンブルドン 男女対戦表》


■関連記事■

《2度目のベスト4決めたリシキ、快進撃止まらず<ウィンブルドン>》

《世界15位バルトリがフランス勢7年ぶりの優勝へ王手<ウィンブルドン>》

《グランドスラム優勝者不在のベスト4出揃う<ウィンブルドン>》

《青山「信じられない」、元世界1位の杉山以来となるベスト4<ウィンブルドン>》

《クルム伊達は混合複で8強逃す<ウィンブルドン>》

《クルム伊達は世界1位セリーナに脱帽「格が違う」<ウィンブルドン>》

《シャラポワが予選勝者の世界131位に敗れる、4年ぶり3度目<ウィンブルドン>》
(2013年7月5日2時12分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!