- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アザレンカ「かなりショックだった」<ウィンブルドン>

女子テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は24日、世界ランク2位で第2シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)が、試合中に足を痛めるアクシデントに見舞われながらも、M・ジョアン・ケーラー(ポルトガル)を6-1, 6-2のストレートで下し、2回戦へ駒を進めた。

アクシデントは、第1セットをゲームカウント6−1で先取し、第2セットの第1ゲームでケーラーのサービスゲームをブレークした直後の第2ゲームで起きた。フットワークが合わなかったのか、足を滑らせて転倒し痛みに声をあげた。その後、右膝に治療を受けてコートに戻ったアザレンカは試合を続け、勝利をものにしていた。

「サーブを打った後、気付いたら足の上に転倒してしまっていたの。膝が逆に曲がったような気分で、不快な思いだった。かなりショックだったわ。その後、数分間は痛みが続いたし、怖くなってしまったの。倒れてしまって、一体何が起きたのかわからなかった。あっという間の出来事だったし、かなりショックだったわ。」と、その時の事を振り返ったアザレンカ。

「でも、あの時何かをしなければって思ったの。心配したし、トレーナーも心配していたわ。“続けられる?プレー出来るか?”って聞かれたけど、コートに戻ってプレーを始めるまで、出来るかどうかわからなかった。だって、痛みもあったから。」

「ある時、ちょっと良くなったら、痛みもたまに感じる程度になったの。悪化してしまうかもって思いながらも、とにかく全力を尽くしたわ。自分のショットを打って攻撃的なプレーに徹したの。そして、出来る限り早目に試合を終わらせようってね。」

「多少の治療は受けたけど、もうちょっと診察してもらうわ。あらゆる可能性を考えて、もっと検査を受ける事にしているの。最終判断を下す必要があるけど、幸いな事に明日は1日お休みだから、回復に当てるわ。」とアザレンカは、今後については検査の結果と1日の休養後に決断する事を明かしていた。

そして「自分の気持ちを上手くコントロール出来た事には誇りを持っているわ。だって、簡単な状況ではなかったから。ある瞬間はボールさえ見えなかったの。頭の中は、一体何が起きたのか、という事しか無かった。そのショックから抜け出すのに時間が必要だった。そんな状況の中でも何とか冷静さを取り戻す事が出来て、嬉しく思っているわ。」と、自分自身を褒めていた。

アザレンカは順調に回復すると、2回戦でF・ペネッタ(イタリア)と対戦する。ペネッタはこの日、地元の声援を受けるE・バルタチャ(英国)を6-4, 6-1のストレートで下しての勝ち上がり。

《ウィンブルドン 男女対戦表》


■関連記事■

《土居はリード活かせず<ウィンブルドン>》

《第3シードのシャラポワが9年ぶりの優勝へ好発進<ウィンブルドン>》

《クルム伊達、森田ら変動なく、芝での活躍期待<世界ランキング>》

《ノーシード同士の決勝はヴェスニナが優勝、通算2勝目<AEGON国際オープン女子>》


この日行われた試合結果は以下の通り。

V・レプシェンコ(アメリカ)(26) vs. ○E・ビルネロバ(チェコ共和国), 2-6, 6-4, 4-6
L・サファロバ(チェコ共和国)(27) vs. ●L・デイビス(アメリカ), 6-4, 6-0
S・ソレル=エスピノーサ(スペイン) vs. ●土居美咲(日本), 1-6, 6-4, 6-1
A・コルネ(フランス)(29) vs. ●V・キング(アメリカ), 4-6, 6-3, 6-1
L・フラデカ(チェコ共和国) vs. ○K・ナップ(イタリア), 3-6, 4-6
●E・バルタチャ vs. ○F・ペネッタ, 4-6, 1-6
S・エラーニ(イタリア)(5) vs. ○M・プイグ(プエルトリコ), 3-6, 2-6
A・イバノビッチ(セルビア)(12) vs. ●V・ラッツァーノ(フランス), 7-6, 6-0
L・アルアバレナ(スペイン) vs. ○L・ツレンコ(ウクライナ), 1-6, 3-6
E・ブシャール(カナダ) vs. ●G・ウォスコボエワ(カザフスタン), 5-7, 7-6, 6-4
○V・アザレンカ(2) vs. ●M・ジョアン・ケーラー, 6-1, 6-2
Y・ウィックマイヤー(ベルギー) vs. ○V・ドロンチ(セルビア), 6-3, 2-6, 4-6
シェ・シュウェイ(台湾) vs. ●T・マリア(ドイツ), 6-1, 6-0
S・キルスチャ(ルーマニア)(22) vs. ●S・ボーゲル(スイス), 7-5, 7-6
C・スアレス・ナバロ(スペイン)(19) vs. ●L・ドミンゲス=リノ(スペイン), 6-2, 6-2
J・ヤンコビッチ(セルビア)(16) vs. ●J・コンタ(英国), 6-2, 7-5
S・アービッドソン(スウェーデン) vs. ○M・ルチッチ=バーロニ(クロアチア), 1-6, 4-6
C・ジョルジ(イタリア) vs. ●S・マレー, 6-3, 6-4
M・シャラポワ(ロシア)(3) vs. ●K・ムラデノヴィック(フランス), 7-6, 6-3
M・ラルシェル・デ・ブリート(ポルトガル) vs. ●M・ウダン(アメリカ), 7-6, 1-6, 6-4
G・ムグルサ(スペイン) vs. ●A・ケタボング(英国), 6-4, 6-0
P・パルメンティエ(フランス) vs. ○A・ペトコビッチ(ドイツ), 3-6, 2-6
E・マカロバ(ロシア)(25) vs. ●J・ラーソン(スウェーデン), 6-3, 6-3
C・ウォズニアキ(デンマーク)(9) vs. ●E・カベサ=カンデラ, 6-0, 6-2
C・マーケイル(アメリカ) vs. ●A・グラッチ(アメリカ), 6-4, 6-4
S・スティーブンス(アメリカ)(17) vs. ●J・ハンプトン(アメリカ), 6-3, 6-3
●A・トムリャノビッチ vs. ○B・ヨバノフスキ(セルビア), 6-3, 1-6, 7-9
K・フリッペンス(ベルギー)(20) vs. ●Y・プチンセワ(カザフスタン), 7-5, 6-4
K・ベルテンス(オランダ) vs. ○Y・シュウェドワ(カザフスタン), 4-6, 3-6
M・バルトリ(フランス)(15) vs. ●E・スイトリナ(ウクライナ), 6-3, 7-5
P・クヴィトバ(チェコ共和国)(8) vs. ●C・バンデウェイ(アメリカ), 6-1, 5-7, 6-4
P・ツェトコフサ(チェコ共和国) vs. ●D・ヴェキッチ(クロアチア), 6-3, 6-1

(2013年6月25日19時17分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

9月17日

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

【告知】土居vsムラデノビッチ (12時18分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

9月14日

錦織らトップ10が勢揃い (20時45分)

東レ予選1回戦、日本勢結果 (19時02分)

22年ぶり 決勝で日本人対決 (18時23分)

大坂「チャンス与えたい」 (17時42分)

大坂ら 東レ組み合わせ発表 (16時35分)

ダニエル太郎 4強入りならず (13時37分)

大坂 東レ会場で練習 (12時38分)

杉田、内山が4強入り (11時43分)

ヒューイットが寄付呼びかけ (10時14分)

土居、日比野が準決勝に登場 (8時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!