- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

3年連続4強入りシャラポワ、自滅の立ち上がり「忘れたかった」<全仏オープン>

女子テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は5日、シングルス準々決勝戦残り2試合が行われ、前年度チャンピオンで第2シードのM・シャラポワ(ロシア)が第18シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)を0-6, 6-4, 6-3の逆転で倒して、3年連続となる準決勝進出を決めた。

「今日の試合は、数えきれないほどのミスで始まったわ。同時に彼女(ヤンコビッチ)は本当に良いプレーをしていた。頭も使っていたし、ショットの選択も正しかったし、とても安定したプレーだった。自分のプレーとは正反対だったの。」とシャラポワは第1セットでは1ゲームも奪えない自身のプレーを振り返った。

「だから第2セットに入って、2ゲームを連取出来た時は、本当に嬉しかった。あれはとても重要だったわね。少なくとも彼女に何かを考えさせる事が必要だったわ。長い間、彼女が試合の主導権を握り続けていたからね。それがとても大切だったし、結果こうして勝ち進めた事は、本当に嬉しい。」と勝利に喜びを隠せなかった。

「とにかく第1セットを忘れたかったわ。どれだけのミスを犯したかとか、最悪の試合への入り方だったかとかは関係なく、それでもまだチャンスを作れるって分かっていたから。ただ気持ちを切り替えたの。もっと良いプレーが出来るって信じていたし、目の前の1ゲームだけに集中したの。でも明らかに第3セットも厳しい展開だった。でもそんな中でも勝ち上がれた事には満足しているわ。」

第1セットを0−6で奪われてからの逆転は初めてだったシャラポワ。「正直、それが1−6でも、2−6でも、3−6でも、気持ちは変わらなかったでしょう。どんなスコアーでも第1セットが取れなかったのは、勝ち取るために十分なプレーが出来なかったと言う事だけだから。それでもこうして状況を変えられた事は本当に素晴らしい事ね。」と逆転劇に気を良くしていた。

シャラポワは大会2連覇へ向けて準決勝で第3シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)と対戦する。アザレンカはこの日、第12シードのM・キリレンコ(ロシア)を7-6 (7-3), 6-2のストレートで下しての勝ち上がり。

シャラポワはアザレンカについて「クレーでは多分、1年くらい対戦していないと思う。去年のシュトゥットガルトが最後だと思う。彼女はこの大会ではとても良いプレーを続けているわ。彼女との対戦は常にタフなもの。これまでも何度も対戦していて、お互いのプレースタイルも知っているから、何も隠す事はないわ。何が得意で何が苦手かも知っているの。次の試合は準決勝。今はその試合を楽しみにしているわ。」と、お互いの事を良く知る間柄だと語り、対戦を楽しみにしていた。

【全仏オープン2013 男女対戦表】

【全仏オープン2012 男女対戦表】

【全仏オープン2011 男女対戦表】

■関連記事■

《シャラポワ2週目入り、優勝について「どの優勝も特別なもの」<全仏オープン>》

《アザレンカ対シャラポワ 2時間42分の大激闘◇全米オープン2012》

《アザレンカがシャラポワ破りグランドスラム初優勝◇全豪オープン2012》

《シャラポワが女王アザレンカ破りファイナル進出◇WTAチャンピオンシップ》

■関連動画■

【無料】ムチュア・マドリッド・オープン女子【決勝】S・ウィリアムズ vs M・シャラポワ

【無料】ムチュア・マドリッド・オープン女子【準決勝】M・シャラポワ vs A・イバノビッチ

■関連商品■

《シャラポワ使用モデル ラケット》ヘッド INSTINCT MP

《シャラポワ全仏着用》ナイキ MARIA フレンチオープンプレミアドレス

この日行われた試合結果は以下の通り。

○M・シャラポワ(2) vs. ●J・ヤンコビッチ(18), 0-6, 6-4, 6-3
○V・アザレンカ(3) vs. ●M・キリレンコ(12), 7-6 (7-3), 6-2

(2013年6月6日17時51分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月18日

YouTube 内山70時間以上も缶詰め状態 (21時46分)

ナダル 歴代初の800週を更新 (16時30分)

錦織41位、西岡56位キープ (15時41分)

フェデラーの会社と契約解消へ (14時38分)

大坂3位 サバレンカ自己最高位へ (13時46分)

錦織41位 18日付世界ランク (12時00分)

ジョコ 全豪OP強さの秘訣とは (11時00分)

全豪OP 完全隔離選手が72名に (10時06分)

ダニエル太郎 搭乗者陽性で隔離 (8時12分)

1月17日

ナダルとの練習は「厳しい」 (15時57分)

便の同乗者が感染者に「不運」 (15時56分)

世界7位コーチが豪で感染確認 (14時09分)

ビッグ3 対トップ10勝率で独占 (13時04分)

ダニエル太郎 豪に到着を報告 (11時43分)

西岡良仁 豪の検査陰性を報告 (10時51分)

全豪OPの対応に不満明かす (9時55分)

全豪OP またも陽性者が発覚 (9時41分)

1月16日

全豪OP 選手搭乗機に陽性者 (16時55分)

若手9選手 今季躍進するのは誰? (16時08分)

獲得賞金の10%寄付を発表 (14時22分)

大坂に「一貫性が必要」と指摘 (13時00分)

バーティに伝えた4つのルール (11時49分)

コロナで祖母と叔母亡くし悲痛 (8時29分)

1月15日

大坂 隔離中の写真を公開 (22時09分)

全豪OPのコロナ対策に感銘 (21時30分)

錦織らツアーでの親友明かす (17時35分)

コロナ陽性も渡豪を認める (17時28分)

ヨネックスとJSTAが契約 (15時10分)

膝の故障で全豪OPなど欠場へ (15時08分)

豪に到着「自信を深めたい」 (13時53分)

「勉強と努力が必要」とコルダ (11時49分)

陽性のマレーに全豪「残念」 (10時29分)

渡豪直前にコロナ陽性「失望」 (9時01分)

大坂 24時間密着企画に出演 (7時35分)

大坂なおみ ジョコら豪に到着 (0時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!