- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

今季無冠のフェデラー、大会4度目の大逆転ならず<全仏オープン>

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は4日、男子シングルス準々決勝が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)は第6シードのJW・ツォンガ(フランス)に5-7, 3-6, 3-6のストレートで敗れ、3年連続のベスト4進出とはならなかった。

両者は過去12度対戦し、9勝3敗とフェデラーが勝ち越していたが、今回の敗戦により4敗目を喫した。直近の対戦は今年の全豪オープン準々決勝で、その時はフェデラーがフルセットで勝利していた。

この試合、第1セットで先にブレークしたのはフェデラーだったが、その後ツォンガにブレークバックされる。そして、第12ゲームでこのセット2度目のブレークを許したフェデラーは、第1セットを落とす展開。

第2セット、ツォンガの威力あるショットに押されたフェデラーは第2ゲームでブレークされ、ゲームカウント0−3となる。以降、1度もブレークチャンスを握る事が出来なかったフェデラーは、セットカウント0−2と後がなくなる。

第3セット、勢いを失ったフェデラーは第1ゲームでいきなり自身のサービスゲームを落としてしまう。しかし、続く第2ゲームで落ち着いたラリー戦を展開したフェデラーが、最後フォアハンドのリターンエースを決めてブレークバックに成功、ゲームカウント1−1とする。

全仏オープンで31歳のフェデラーは、2セットダウンの状況から3度の大逆転勝利を収めていた。それは、2001年2回戦のS・サルグシアン(アルメニア)、2009年4回戦のT・ハース(ドイツ)、2012年準々決勝のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)との対戦だった。

センターコートであるフィリップ・シャトリエの満員の観客は、地元ツォンガを応援すると同時に、フェデラーの大逆転を期待した。

だが、ツォンガの勢いは衰えず、フェデラーは第3セットだけで3度のブレークを許してしまい、1時間51分で準々決勝敗退に終わった。また、フェデラーの大会4度目の大逆転勝利とはならなかった。

フェデラーをストレートで破ったツォンガは、試合を通してファーストサーブが入った時のポイント獲得率を、フェデラーの58パーセントに対し、81パーセントとした。また凡ミスの数はツォンガが22、フェデラーは34だった。

フェデラーは4回戦で第15シードのG・シモン(フランス)に5セットマッチを強いられるも逆転で勝利し、キャリア通算900勝を達成していた。

2009年の全仏オープン決勝でフェデラーは、R・ソデルリング(スウェーデン)を破り大会初優勝を飾った。決勝で対戦したソデルリングは、全仏オープンで大会7度の優勝を誇るR・ナダル(スペイン)から唯一勝利した選手である。

今年のムチュア・マドリッド・オープン男子でフェデラーは、3回戦で錦織圭(日本)に敗れた。その後のBNLイタリア国際男子では、今年初の決勝進出を果たすもナダルに完敗を喫し、今季はタイトル獲得に未だ至っていない。

元世界ランク1位のフェデラーを破ったツォンガは、昨年の準々決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)に4本のマッチポイントを握るも、逆転負けを喫していた。大会初の4強入りを決めたツォンガは、準決勝で第4シードのD・フェレール(スペイン)と対戦する。

《全仏オープン2013 男女対戦表》

《全仏オープン2012 男女対戦表》

《全仏オープン2011 男女対戦表》


■関連記事■

《10年連続4強フェデラー「スタートからタフな試合だった」◇全豪オープン男子》

《追い込まれたフェデラー、2時間59分でキャリア900勝達成<全仏オープン>》

《ナダルが錦織を称賛「トップ10入りはすぐに叶うだろう」<全仏オープン>》

《錦織「跳ね返された」、ナダルの誕生日に完敗<全仏オープン>》

《フェデラー、ナダル撃破について「ジョコビッチなら」<全仏オープン>》

《【映像付】落胆のフェデラー「圭は勝者に値する」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《誤解についてフェデラー「これ以上、話はしたくない」》


■関連動画■

《錦織圭がフェデラーから大金星!ATP男子ツアーマガジン Vol.171》

《フェデラーがスリル満点なイベントに参加、さらにずぶ濡れに!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

《フランスの期待を背負うツォンガを特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.168》


■フェデラー使用モデル■

《ロジャー・フェデラー使用ラケット ウイルソン PRO STAFF(プロスタッフ)SIX.ONE 90》

《フェデラー着用のウエアやシューズ》

《フェデラー2013オフィシャルカレンダーを半額で発売中》

(2013年6月5日3時11分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月21日

【告知】大坂vsサイサイ (18時33分)

内山「まだ100%ではない」 (18時20分)

杉田祐一 全豪2年ぶり初戦突破 (17時53分)

【速報中】土居美咲vsダート (17時00分)

伊藤竜馬「ジョコ壁みたい」 (16時42分)

日比野菜緒「満足してない」 (15時57分)

ナダル圧勝 11年ぶりVへ好発進 (15時12分)

けがから復帰の内山は敗退 (14時47分)

チリッチ 快勝で初戦突破 (12時35分)

【1ポイント速報】ナダルvsデリエン (11時24分)

日比野菜緒 全豪OP初の2回戦へ (11時10分)

伊藤竜馬 7年ぶり初戦突破 (10時43分)

1月20日

ジョコ 900勝達成で初戦突破 (21時51分)

【1ポイント速報】ジョコvsシュトルフ (21時20分)

バーティ 序盤苦戦も初戦突破 (19時30分)

今大会で引退 快勝で初戦突破 (17時04分)

セリーナ 19度目の初戦突破 (16時25分)

15歳ガウフ 全豪OP初勝利 (15時42分)

西岡勝利「負けられない」 (15時42分)

大坂「前年V精神ではない」 (14時54分)

フェデラー 21年連続初戦突破 (13時55分)

西岡 全豪OP4年連続初戦突破 (12時02分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョンソン (12時00分)

大坂 全豪5年連続の初戦突破 (10時38分)

【1ポイント速報】大坂vsブズコバ (10時28分)

錦織 世界ランク18位へ後退 (8時03分)

大坂 初戦へ向け最終調整 (7時26分)

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!