- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達が複のみ出場「着実に回復」<ストラスブール国際>

女子テニスで世界ランク77位のクルム伊達公子(日本)は、5月20日から開幕するストラスブール国際にシングルスは出場せず、ダブルスのみに出場する。

今月クルム伊達は、昨年優勝を飾ったカンガルー・カップに出場するも、腰の痛みにより2回戦で途中棄権を申し入れ、しばらくの間は休養をとっていた。

自身の公式ブログで、クルム伊達は「腰の痛みはなく、張りを感じることはまだあるけど着実に回復して岐阜の時とは大きな違い。」と、腰の状態についてコメント。

今年クルム伊達は、全豪オープンでA・パーラ=サントンハ(スペイン)とペアを組み、昨年のロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した第2シードのA・フラヴァコバ(チェコ共和国)/ L・フラデカ(チェコ共和国)組を下す大金星をあげた。さらに、パタヤ女子オープンとモンテレイ・オープンの2大会では優勝を飾っている。

またクルム伊達は、ストラスブールに向かう途中、ドイツのフランクフルトで夫であるレーシング・ドライバーのミハエル・クルムと再会した事についても語った。

「ミハエルは走って駆けつけてくれました。思いがけず意外な場所での再会。一緒にいれた時間はほんの10分ほど。」と、クルム伊達。


■関連記事■

《クルム伊達公子が通算5勝目の複優勝◇モンテレイ・オープン》

《ダブルス150勝目前のクルム伊達公子》

《優勝果たしたクルム伊達公子「充実の1週間」》

《クルム伊達ペアが銀メダルペアを撃破◇全豪オープン》

《クルム伊達が前人未到の2勝目◇全豪オープン》

《無念のクルム伊達「限界がありました」<カンガルー・カップ>》

(2013年5月17日14時56分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!