- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

無念のクルム伊達「限界がありました」<カンガルー・カップ>

女子テニスツアーの下部大会であるITFサーキットのカンガルー・カップ(岐阜/長良川テニスプラザ、ハード)に、第1シードで出場したクルム伊達公子(日本)は、A・メスタクとの2回戦時に途中棄権を申し入れ、大会2連覇とはならならった。試合後、クルム伊達は自身の公式ブログで語った。

「途中、棄権しました。実は、腰の状態がずっとあまりよくないまま。ごまかすには限界がありました。岐阜へ来る前、MRI検査をしてみたところ、軽い肉離れと診断されました。」とクルム伊達は、腰の状態が万全ではない事を明かした。

今大会は、クルム伊達の再チャレンジをスタートさせた大会でもあった。昨年の今大会でクルム伊達は、決勝でN・ラチーワカーン(タイ)を下し優勝を飾っているため、今年は大会2連覇を狙っていたが、その夢は2回戦で絶たれてしまった。


■関連記事■

《クルム伊達、初戦「波に乗りづらい相手」<カンガルー・カップ>》

《クルム伊達公子が大会連覇へ好発進◇カンガルー・カップ》

《クルム伊達が「思い出いっぱいの大会」へ出場◇カンガルー・カップ》

《クルム伊達が優勝 ロンドン五輪へ前進◇カンガルーカップ》

《棄権のクルム伊達「腰がどうにもこうにも」◇モンテレイ・オープン》

(2013年5月3日16時07分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!